・東大が法大に連勝、'02年以来の勝ち点 東京六大学野球

 ー 89年ぶりに法政大学より「勝ち点」

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20171008001045.html

 

ここはどこだか、おわかりでしょうか?

そうです、東京大学・安田講堂です。

「学問の府」と言われている、事実上日本一の大学ですが、

ここにある「公式野球部」は、めちゃくちゃ弱いです・・・^^;。

 

・・・というよりも、練習をしても、勝てないのです・・・。

 

「授業は1講目(-10:30) の出席まで。

後は、放課後まで練習!」

 

というのが、東大野球部の練習時間なのですが、

それでも勝てないのです・・・。

 

 

・・それもそのはず、

他の5大學(早稲田・慶應・明治・立教・法政)野球部には、

甲子園出場経験者がずらりと在籍しています。

 

その中において、東大野球部に、甲子園出場経験者はほぼ皆無です。

そして、神宮球場にて甲子園出場経験者と、非出場チームが

野球で対戦する・・・。

 

勝てるわけがありません・・・。

 

ひどい時には、対 早稲田戦。2011年10月2日。

「0 対 23」でした・・。

 

相手の早稲田側からは、

「おい、まだ終わんないのかよ・・。

いい加減、飽きて来たよ・・・。」

と、ばかりの、応援歌「紺碧の空」の連呼・・・。

 

それでも、かの「増井」(当時2年:後の主将)君は、

 

「おーい、とうだーい!!

満塁ホームラン、6本で、ぎゃくてん だあっ!!」

 

と、叫んでいました・・・・・・。

 

・・・これが【東大応援部】なのです!!

 

負けても、負けても、負けても、負けても、

負けても、負けても、負けても、負けても、

負けても、負けても、負けても、負けても、
負けても、負けても、負けても、負けても、
負けても、負けても、負けても、負けても・・・、
・・・ついに、この連続敗戦は【94回】
(実に5年間負け続け、うち「引き分け2回のみ」)
を数えるのですが、
(・・・そして、私の「大學教員受験」への挑戦も、
3年間で、実に【153回】、負け続けるのですが。。)
 
 
そして、2015年5月23日、
対 法政 延長10回6-4 で、ついに勝利をするのです!!^0^
この時、私は「生き証人」たりえました^0^
 
 
私は東大出身者ではありません。
(博士課程を3回受験して、1次試験までは通るものの、
2次で3度とも落とされている「つわもの」ではありますが^^;)
 
それでも、この
【「弱小・東大野球部を応援する 応援部」の応援】
をするようになって、通算30有余年経ちました・・・。
そして、この【2015年5月23日】の1回しか、
球場で、じかに勝利を共にしたことがありません・・・。
 
今回の対 法政戦での勝利、および2勝連続での「勝ち点」
も、神宮には行けませんでした・・・。
なにせ、今、私は砂丘の大地にいるのですから。。
 
それでも、とても嬉しいです ^0^^0^^0^
 
 
 
世の中には「強い者たち」が、数多く存在します。
その中で、財力や、権力をはびこらせている者が、数多くいます。
 
かたや、東京大学は、
そういう意味では「勝ち組」なのかもしれませんが、
その中にいる「野球部」は、
これまでは、完全なる「負け組み」でした・・・。
 
でも、だからこそ、応援をしたかったのです!!
 
 
 
【自分だけでやれば(勉強・励めば)、成し遂げる事はできる者がいる。
だが、他の人達の力を借りなければ、
成し遂げることが困難な事もある。
だからこそ、他の方達との協力の下に、
一つの事を成し遂げていくのである。】
 
 
 
・・・これは、この
【クラウド・ファンディング(レディーフォー)】にも
通じるものなのです。
 
 
【東大野球部・応援部】、そして、この
【クラウド・ファンディング(レディーフォー)】からも、
多くの事を学んでいます。
 
 
 

ーー 人と会うこと、人と話すことは、

本当に楽しい事です。

 

この楽しさを「童謡」を通じて、

これからも分かち合いたいです。

これまでにも

ご支援をいただけておられる皆さま、

本当にありがとうございます。

 

 

また、新たにお立ち寄りを下さいました皆さま、

ありがとうございます。

なにとぞよろしくお願いを申し上げます。

新着情報一覧へ