5月28日(日)午後6時半より、場所を銀山温泉銀山荘万緑の間に会場を移して研究成果の本場「楽酒楽酔の会*飲み比べ会」が行われました。
 ぐいぐい吞むなら、一番人気はやはり雪蔵出ししたばかりの冷え冷えの「楽酒楽酔生酒」でしたが、郷土料理や尾花沢牛のローストビーフと一緒に食中酒として吞むなら火入れした「尾花沢産山田錦100%純米大吟醸楽酒楽酔」が料理にあって酒も益々すすみ、酔い酔〜い感じでした。
 肝心の雪貯蔵酒とそうでない酒の飲み比べは、好きずきもあるでしょうが、今回の参加者の7割強はとろりと、まろやかになって美味しかったのは雪ぐら貯蔵酒との事でした。

尾花沢牛のローストビーフ

おばねの漬物

しめさば

 

新着情報一覧へ