いかだ川下り

昨日、地元の青年ボランティア団体・YACC主催の「いかだ川下り」が開催されました!

 

 

チームで手作りのいかだに乗って、川を下ります。

今年で第26回の恒例行事です。

 

もともとは、昔この地域で舟を使って木材を運んでいたことから、その習慣を楽しめるかたちで残そうとしたことが、このイベントの始まりだそうです。

 

今回は16チームが出場したようです。

 

 

私は地域おこし協力隊のメンバー3人で、「地域おこし海賊団」として出場しました!

 

仕事が終わってから作業して、2日かけていかだを完成させました。

私は主に、旗作りを担当。

 

 

当日は格好にもこだわって、わくわくしながら航海に出ましたが、

思っていた以上に水深が浅く、何度も座礁しました。

 

土台にしていたポリタンクが次々に外れていき、

いかだの後ろ半分が沈みかけている状態になりながら、

なんとかゴールに辿り着きました(笑)

 

 

ハプニングがあり、大変な思いもしましたが、私たちは「川の王者賞」というものをいただきました。

 

きれいな川を、手作りのいかだで下るのは、本当に気持ちがよかったです。

田舎ならではのイベント、思い切り楽しみました!

 

このイベントも、山県市北部の魅力のひとつ。

 

山県をもっと好きになりました。

 

来年は失敗を生かして、いかだが壊れないようにがんばりたいと思います(笑)

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています