527名を超える皆さまからご支援をいただき、目標金額の47%に到達することができました。本当にありがとうございます。

 

寄附のご支援とともに、大勢の皆さまから毎日いただく温かい応援メッセージにより、このプロジェクトに携わる一人ひとりが、大鍋製作を確実に成功させなければならないという想いを改めて実感しております。

 

ラストまで残り数日ですが、一人でも多くの方に情報が行き渡るよう努力してまいります。既にご支援いただきました皆さまからも、引き続き周りの方々にこのプロジェクトをお広めくださるようお願いいたします。

 

ご寄附いただいた皆さまに届く「芋煮鍋奉行認定証」

 

ご寄附いただいた皆さまに届く「芋煮鍋奉行認定証」

(※ 現物を撮影しております。黒地に、金色の文字で刻印しているため、反射して⾊が異なって見えている部分がございます)

 

制作段階では、「『⽇本⼀の芋煮会サポーター認定証』の⽅がいいのでは」などの議論もありましたが、ご寄附いただいた⽅々には、「サポーター(⽀援者)」というより、「⼀緒に三代⽬鍋太郎を製作し、『⼭形の芋煮』を共に広めた仲間」であるという意味合いを込めたい!という想いから「芋煮鍋奉⾏認定証」とネーミングしました。また、「⼭形芋煮の伝道師として、この素晴らしい⽂化を広く伝えてほしい」という願いから、裏⾯には「おいしい⼭形芋煮の作り⽅」を掲載しています。

 

お⼿元に届いた⽅は、お財布や定期⼊れなどに入れていただき、「三代⽬鍋太郎を⼀緒に作った仲間である証」として三代目鍋太郎と山形芋煮を紹介していただいたり、芋煮を作るレシピとしてご利用いただければ幸いです。

新着情報一覧へ