今日もご支援をありがとうございます。

東京もどんどん寒くなっております。

東北大震災で避難しているタマさんもうじき17歳は、いただいたふかふかベッドが気に入ったようです。暖かくしておやすみ。

 

サンゴちゃん、13~4歳? 高齢飼主さんが施設に入り避難して来ました。飼主さんは最後までサンゴと離れるのを泣いて嫌がったそうですが、猫と一緒に入れる施設ではなく。

サンゴちゃん、大きな身体でのしのし歩いてはごろんと寝てしまいます。あまりベッドを使いません。

おやすみサンゴちゃん。

 

高齢柴犬の愛は、目も失明、聴力も失っていると病院で先日言われてから、あまり鼻で鳴くこともなく、一日眠るようになりました。それでも散歩は大好きで大はしゃぎします。

ここ数日で一気に歳を取った様子の愛ちゃんです。寝ている時に愛の後ろ脚の付け根がピクピク動くことがあります。夢の中で走っているのでしょうか。

おやすみ愛。

 

のんきちはもうじき21歳、高齢飼主さんが亡くなって避難して来ました。飼主さんはのんきちのことが心配で家中の引き出しの中に「のんきちを頼む」と手紙を残しておりました。

今日は用意した夕食を食べず、それでもスープを飲んでくれました。エアコンの設定を上げて暖かくしてあります。

おやすみ、のんきち、また明日。

 

みなさまのお陰で、みんなの明日が続きます。

みなさま、また明日。ありがとうございます。

 

愛ちゃんの5年前の映像です。