みなさまご支援をありがとうございます!

シェルターの子たちのご飯代や医療費に役立ちます。心より感謝いたします。

今日は高齢猫を紹介しますね。

避難中の猫の中には身体の大きな高齢猫さんたちもいます。

ののちゃん

「もう掃除、終わりましたか?」

 

「ちょっと外出て遊んでもいいですか?」

 

 

ののちゃんは山猫庵で一番大きな猫さん、飼主さんが病気で避難中です。

ののちゃんは10歳、おばあちゃん猫になる前に新たな家族ができますように!

 

ののちゃんには飼養費を払う人がおりません、ののちゃんに家族ができるまで、サポーターになって下さる方はいませんでしょうか?

 

 

身体が大きな猫2番手のサンゴちゃん、13~4歳でしょうか。

飼主さんが高齢で施設へ入ることとなり山猫庵に避難して来ました。

 

今度、元飼主さんは施設を変わることとなり、サンゴちゃんの飼養費を払うことができなくなりました。サンゴちゃんもサポーターが必要です。

サンゴちゃんはおっとりしていて、のんびり歩いてはごろんと寝ています。

大きなサンゴちゃんにも早く家族ができることが一番望ましいのです。

 

みなさまのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

2匹の高齢猫さんが、遠慮することなく、くつろいで寝ころんで遊んでいられる家ができますように!