みなさま、ご支援をありがとうございます。

トイプードルのヒメちゃん、バロンくんはトリミングでさっぱりして戻っています。

トイプードルのヒメちゃん、まだ11歳。避難時に乳腺腫瘍でした。

避妊手術とともに摘出しましたが、病理検査では一部浸潤がみられ、その後、肺に影が見つかり投薬中です。

12月には検査予定。

桜咲く神田川を散歩出来ますように!

 

10月に逝った柴犬のジュンも乳腺腫瘍、避難して来るワンコの多くが未避妊手術で、乳腺腫瘍になっている子が多いです。

できるならばワンコの適正時期の避妊手術をお願いしたいです。

 

5年間ゴミだめのような家の中で食事も水も満足に与えられず、散歩も無く、毛玉だらけになって過ごしていました。

今もどこかで苦しんでいる子たちがいるのでしょう。

一日も早く解放されますように。

人も動物も飢餓や虐待、苦痛、恐怖から解放されますように。

 

 

新着情報一覧へ