既に利用が決まっている利用者様をご紹介します。
今回ご紹介するのは、株式会社ボブ 総括本部長の保坂操さんです。


保坂さんからコメントをいただきました。
(株式会社ボブ総括本部長の保坂操さん、夜明け市場ストリートにて)


「出身は東京ですが、いわきに住んでから24 年が経過しました。3.11後、福島県の第一次産業における風評被害のダメージを回復し、雇用を創出させるため、株式会社ボブを設立しました。より安全、安心を目で見て分かるような接続型放射能測定機の開発、販売事業をメインに行っております。
事業の基盤を創るための事務所として、以前より夜明けコワーキングのお話しを伺ってい
ました。その中で、地元の復興や再生を志す起業家が頑張っている方々と共に力あわせて事業協力やプレーヤーとして行く事が、私の使命であると感じ独立をきめました。第2の故郷、いわき市に恩返しできるよう、若者たちと連携し、いわき復興への道を切り開いていきたいと思っております。」

新着情報一覧へ