プロジェクト終了報告

2017年11月02日

【御礼】吉田村まつり2017

大変ご無沙汰してしまい申し訳ございませんm(_ _)m

吉田村まつりの伊澤でございます。

 

準備段階などもアップしていこうと思っていたのですが、
まったく余裕がなく当日を迎えてしまい、そしてイベントから数日が経過してしまいました・・・。大変申し訳ございません。。。

 

10月28日(土)。

台風が接近し、生憎のお天気でしたがなんとか無事!?に吉田村まつりを開催することができました!

皆さまからの温かいご支援、応援のお陰でございます。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

実行委員会一同、感謝申し上げます。

 

10月28日(土)12時~20時までの開催で、前の週に台風が日本縦断し各地で猛威を振るったあとで、週の頭までは晴れ予報だったのですが、なんと次の台風が発生!
1日1日と開催まで日が迫るごとに予報が怪しい雰囲気に・・・。

不幸中の幸いか、台風の影響が出る前日に当たり、曇りのち雨(15時頃から雨)の予報で当日を迎えました。


今回、畑を駐車場に!バスの本数を増やしアクセス面をよくしたい!とご支援いただいたお金の大半を駐車場整備費用とシャトルバス代にあてさせていただきました。

実は「鉄板を敷く」という無謀な案を提示しておりましたが、下調べが足りておらず、いざ見積もりを取ったらなんと100万超え。。ネットなどで暫定見積もりでは収まるはずだったのですが、範囲が広く運搬費が異常にかかるようであえなく断念。
代案として、畑を鎮圧しシートで被う方式で対応することになりました。

とはいえ、50m×20mの100平方メートルを覆うシートは莫大な量と労力が伴ってきました。
前の週の雨の影響で予定していた近隣の畑が水分量が多く、地盤が緩い状態で一部使用不可になってしまい、場所をずらしての駐車場整備となり、予定の半分の台数50台+雨で状態がどうなるかなど一抹の不安が残りました。

バスの方は地元バス会社さんと打ち合わせを重ね、平均30分間隔で運行できる状態でこちらは万全の状態で挑みました。

 

[支出内訳]

・シート代 100m×2m幅 10本 18万 +留め具2万

・シャトルバス代 10万(バス会社さんの協賛価格でお安くしてもらいました)

・駐車場警備員代 5名 7.5万

・カラーコーン・ポール 100本 3万

・鎮圧整備費(鎮圧機、人件費) 5万

・Readyfor手数料 11.4万

・その他会場設営の電気工事費や発電機などで利用させていただきました。

※写真はマイクロバス。大型バスとマイクロバスの2台体制で挑みました。

 

当日、気温も低く曇天の中、出店者もぞくぞくと集まり、なんとかお天気持ってくれ!と祈りながら朝から会場準備を進めておりました。
そんな祈りも届かず午前中のうちからパラパラと雨が・・・・。マジか。。

その雨はすぐ上がり、このまま最後までこんな感じならなんとかなるかなと不安の中、イベントスタート。

雨が降らないうちは本当にたくさんの来場者で会場はあっという間に埋め尽くされました。
会場に鳴り響くアイリッシュ音楽とお客さんたちの喧騒。出店者さんたちの美味しいフード類の匂いで会場は一気にお祭りの雰囲気に。



ほっとするのもつかの間。。

駐車場はあっという間に埋まってしまい、会場近隣の農道には路上駐車の列がずらり。
当然ですが近隣からクレームが多数発生・・

場内放送で車移動願いの放送が連発されておりました。

そうこうしているうちに、開始から1時間もたたないうちに雨がぽつぽつと。

いや、しとしとと徐々に雨量が増してきました。

 

駐車場大丈夫かな・・・。スタッフの思いは一斉に畑臨時駐車場の方に。

一方臨時駐車場の方では、満車にもかかわらず後から後からくる車に対応を迫られ、てんやわんや状態。そんな中での雨で一気に非常事態モードへ。

雨が強まると同時に、車の入出庫のたびに歪んでシートの下がぬかるんでいく駐車路面。

そして15時前には車がスタックしはじめ、シートがはがれ、目も当てられない状況に。

出庫していく車がスタックし、ずぶ濡れ泥だらけになりながらスタッフ総出で押して外に出していく状態になり、敢え無く臨時駐車場は閉鎖に追い込まれました。。

 

ドロドロずぶ濡れになり、会場に戻ると雨脚も強まり、客足もまばらになっていき、夜の部の途中17時には「中止」宣言となり、イベントは途中で終了となってしまいました。

 

が、しかし!!!!

このままでは終われない僕らは、イベント前にきれいにしておいた倉庫内に急遽テーブル椅子を持ち込み、バスが動いている限りイベントを続行しようと「アフターパーティ」という形でライブを続け、出店者の方々にご協力いただいて小さな村祭りはそのまま夜まで続きました。


今回、雨の影響による駐車場の閉鎖で、楽しみに来てくれた多くのお客さまたちを追い返す形になってしまい、大変心苦しく、また悔しい想いでいっぱいです。

来場者数も約1500人と昨年よりも大幅に減ってしまいましたが、あの悪天候の中、遠路足を運んでいただき、そして泥にはまって車も汚れ、会場で雨に濡れ、、と一緒に同じ空間を共有してくれた方々がこんなにも多くいたことを思うと嬉しく思い、また来年リベンジだ!と次回に向けての意欲がわいてきます。

 

ご支援いただいた方々、会場に来てくれた方々、遠くから見守ってくれた方々、近隣の住民の方々、演奏してくれたバンドの方々、出店者の方々、そして共に一生懸命動いてくれたボランティア、実行委員会のみんな。。。。本当にありがとうございました(泣)

また来年、吉田村を活気と多幸感で満たせるよう1年間頑張ってまいります!

 

今後とも何卒ご愛顧賜りますようお願い申し上げます!!

 

吉田村まつり 代表 伊澤敦彦

 

↓記録写真集

本当にありがとうございました!

また来年♪