READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

ボランティアを東北、日本全国へ!高校生100人を送りたい!

ボランティアを東北、日本全国へ!高校生100人を送りたい!

支援総額

1,098,000

目標金額 1,000,000円

支援者
120人
募集終了日
2015年3月31日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年02月18日 20:17

ボランティアのイメージを変えたい。

こんにちは。

このプロジェクトを開始してから1週間が経過しました。すでにたくさんの方から温かいご支援を頂いております。どうもありがとうございます。

 

本日は、Youth for 3.11のインタビューメディアである、"360ボランティア" (http://youthfor311.com/sanrokumaru/)についてご紹介いたします!

 

ボランティア=自己犠牲を払ってやるもの、偽善者、意識の高い人がやるもの

そんなイメージがある方も少なくないのでしょうか?

「実はボランティアってこんな側面もあるんだよ」「ボランティアを360度いろんな角度から見てみようよ」という思いを込め、私たちは "360ボランティア" と呼んでいます。

 

 

Youth for 3.11では、ボランティアプログラムの参加後にレポートを執筆してもらっています。実際にどのような活動をしたのか、それを通して何を感じたのかなどを言葉にして表現してもらっています。

 

 

この参加者レポートは実際に現地に行った学生が書いているということもあり、現地の様々な様子を知ることができます。

 

 

例えば昨年の3月に遠野まごころネットに参加した学生からは、

「災害が起こった3~4年後に二次災害が起こるのは、これまでも多くの災害時に見られたことだと聞きました。現地ボランティアの方の話ではこの時期になってボランティアやその他の支援が減ってきて、被災地の方は何か「見捨てられたような気持ち」になってしまうそうです。 」

という声ががありました。(http://youthfor311.com/participant_mori2/

 

(360ボランティアのページ)

 

 

また、「今回、"東北に行って何かの役に立ちたい" という想いで活動していました。しかし、いま思えば、むしろ私たちは東北から、元気でいることや命の大切さ、人との絆など、多くのものを与えてもらったような気がします。自分が体験したことや感じたことを、風化させないためにも、これからも様々に試行錯誤しながら、自分にできることをやっていきたいです。」(http://youthfor311.com/participant_bessyo2/

 

といったように、ボランティアを通して自身に生じた変化を書いてくれる学生もいます。

 

360ボランティアでは、実際に現地で活動したからこそ分かる学生の声を、これからも発信し続けます。ぜひご覧ください。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・活動報告書
・ポストカード(学生ボランティアが現地で撮影したもの、コメント付き)

支援者
47人
在庫数
制限なし

5,000

alt

3,000円の引換券に加え、

・ポストカード2枚
・運営メンバー手書きのサンクスレター

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000

alt

5,000円の引換券に加え、

・活動報告会に参加する権利
(東北の新鮮な海産物を使った浜焼きバルTregionにて5月開催予定)
・お米詰め合わせ・・・(A)
(Youth×奨学米、Youth×遠野まごころネット、Youth×小野田農園いずれかに参加した学生ボランティアも生産のお手伝いをしました)

※報告会に出席不可の場合、当日のレポートを後日お送りするとともに、(A)を増量します。

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000

alt

5,000円の引換券に加え、

・活動報告会に参加する権利
(東北の新鮮な海産物を使った浜焼きバルTregionにて5月開催予定)
・石巻産の高級海苔・・・(B)
(Youth×イマココプロジェクト参加の学生ボランティアも生産のお手伝いをしました)

※報告会に出席不可の場合、当日のレポートを後日お送りするとともに、(B)を増量します。

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000

alt

5,000円の引換券に加え、
・活動報告会に参加する権利
(東北の新鮮な海産物を使った浜焼きバルTregionにて5月開催予定)
・長野県産の日本ミツバチはちみつ・・・(C)
(Youth×中川村参加の学生ボランティアも生産のお手伝いをしました)

※報告会に出席不可の場合、当日のレポートを後日お送りするとともに、(C)を増量します。

支援者
9人
在庫数
制限なし

20,000

alt

5,000円の引換券に加え、

・活動報告会に無料でご招待
(東北の新鮮な海産物を使った浜焼きバルTregionにて5月開催予定)
・(A),(B)から1つ選択

※報告会に出席不可の場合、当日のレポートを後日お送りするとともに、(A)(B)をお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000

alt

20,000円の引換券に加え、
・東北の地酒

支援者
3人
在庫数
12

100,000

alt

50,000円の引換券に加え、
・出張講演会
(※日時、場所などは応相談。交通費別。)

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする