READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ボランティアを東北、日本全国へ!高校生100人を送りたい!

Youth for 3.11 永田 和奈

Youth for 3.11 永田 和奈

ボランティアを東北、日本全国へ!高校生100人を送りたい!
支援総額
1,098,000

目標 1,000,000円

支援者
120人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年03月09日 21:03

東北へ行ってきました②

今日は大槌町の様子をご紹介します。大槌町は釜石市の北に隣接する海沿いの町です。庁舎の倒壊を危惧し、東日本大震災発災直後からは役場前の広場に災害対策本部を置こうとしていた大槌町。ここでは死者・行方不明者合わせて1,284人の方が犠牲になりました。さらには、当時の町長や役場職員も40人が犠牲になりました。

 

 

旧役場の裏側にある小高い山に登ると、街の様子が見渡せます。たくさんのトラックが行き交い、かさ上げをしている様子が見られました。

 

 

そんな大槌町は、Youthの参加者もよく活動で訪れる街の一つです。実際に活動した学生の活動報告をご紹介します。

 

------
今日は大槌町に行きました。震災後に地元の人達のコミュニティを形成するきっかけになればと多くのボランティアが協力して作ったスペース含め「まごころ就労支援センター おおつち」は、地元の人が来ないことで当初の目的である地元の人達のコミュニティ形成の場になっているとは言えないのが現状です。

広報が足りないのか?イベントが足りないのか?…そうではなく地元の人を惹きつける魅力が足りないのでは。地元の方が「どう過ごしてきたのか」、「どんな思いをかかえているのか」を知らないかぎり「今後どうしていきたいのか」に寄り添うことが出来ないのかな思いました。
-------

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・活動報告書
・ポストカード(学生ボランティアが現地で撮影したもの、コメント付き)

支援者
47人
在庫数
制限なし

5,000

3,000円の引換券に加え、

・ポストカード2枚
・運営メンバー手書きのサンクスレター

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000

5,000円の引換券に加え、

・活動報告会に参加する権利
(東北の新鮮な海産物を使った浜焼きバルTregionにて5月開催予定)
・お米詰め合わせ・・・(A)
(Youth×奨学米、Youth×遠野まごころネット、Youth×小野田農園いずれかに参加した学生ボランティアも生産のお手伝いをしました)

※報告会に出席不可の場合、当日のレポートを後日お送りするとともに、(A)を増量します。

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000

5,000円の引換券に加え、

・活動報告会に参加する権利
(東北の新鮮な海産物を使った浜焼きバルTregionにて5月開催予定)
・石巻産の高級海苔・・・(B)
(Youth×イマココプロジェクト参加の学生ボランティアも生産のお手伝いをしました)

※報告会に出席不可の場合、当日のレポートを後日お送りするとともに、(B)を増量します。

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000

5,000円の引換券に加え、
・活動報告会に参加する権利
(東北の新鮮な海産物を使った浜焼きバルTregionにて5月開催予定)
・長野県産の日本ミツバチはちみつ・・・(C)
(Youth×中川村参加の学生ボランティアも生産のお手伝いをしました)

※報告会に出席不可の場合、当日のレポートを後日お送りするとともに、(C)を増量します。

支援者
9人
在庫数
制限なし

20,000

5,000円の引換券に加え、

・活動報告会に無料でご招待
(東北の新鮮な海産物を使った浜焼きバルTregionにて5月開催予定)
・(A),(B)から1つ選択

※報告会に出席不可の場合、当日のレポートを後日お送りするとともに、(A)(B)をお送りします。

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000

20,000円の引換券に加え、
・東北の地酒

支援者
3人
在庫数
12

100,000

50,000円の引換券に加え、
・出張講演会
(※日時、場所などは応相談。交通費別。)

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする