夕張滞在・最終日11日の朝、

昨年同様、貸し切りバスを提供してくれた「花ちゃん」の華麗なるバスさばきで出発し始めると、帰りの沿道にも紅葉山地区の皆さんが、ハンカチでお見送りをしてくれました!

 

走ってバスを追いかけてくれる奥様も(涙)

同じ市民として、嬉しく少し誇らしくもある光景でした◎

 

 

 

さてさて、最後もしっかりおもいっきり、自然の中を駆け回ってもらおうと、昨年も帰りに寄った、千歳市の箱根牧場へ!

今回は、高校生の助っ人メンバーも最後まで見送りしてくれる事になったので、子ども達は大喜び!!

とにかく思いっきり走り回りました!!

 

そして、人気のレストランで昼食♫♬

 

 

自然の中で思いのままに過ごす姿には、短い時間でもたくましく、いつにも増して子どもらしく成長したように見えました◎

 

 

手にとってきた花を「ママー」と笑顔で見せに行き、「きれいな花ね」と笑顔で返す姿は、あたりまえの生活の中にある大切なコミュニケーションだと、改めて感じます。

「森の中に落ちているドングリを宝物のように嬉しそうに抱える笑顔に、

“それはダメよ!”と注意をしなくてはならない辛さ」を、参加されたお母さんから聞いた時、

同じ小さな日本の中で、“あたりまえの価値観の違い”が少しずつく大きくなっていくコトに、やはり不安を感じます。

 

それでも、
それぞれが出来る協力を、なんとか少しでも繋げて、

できれば、どんどん広がっていったらいいなと願っています。

 

 

 

来年もまた来るからね!と、笑顔で言ってくれたT君◎

夕張のみんなで、待っています!

 

ご協力下さった皆様、応援して下さった皆様、今回は本当にありがとうございました!

みなさんのお陰で、今年も夕張でツアーが出来た事を改めて感謝致します。

 

 

  追加でした◎ モッチ

新着情報一覧へ