READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

新型コロナウィルスの影響による、スラムの飢餓への緊急支援

松沼裕二

松沼裕二

新型コロナウィルスの影響による、スラムの飢餓への緊急支援

支援総額

407,000

目標金額 100,000円

支援者
55人
募集終了日
2020年7月31日
55人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2020年07月18日 19:30

今、この時に、必要な支援を、、

皆さま、ご支援・ご協力ありがとうございます。
NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の松沼です。

昨日、現地(フィリピン)の都市部で生活する方から、このような話を聞きました。
「今、街では、捨てられたゴミを、野良犬と猫、ネズミ、そしてホームレスとで、奪い合っている。」と。
べつに人間と他の動物を比較するわけではありませんが、なんにしろ、今、新型コロナウィルスによるロックダウンで、ゴーストタウン化した街で起こってる、それが現実です。

社会のひずみは、いつもこんなふうに、底辺の人々にいちばん重くのしかかります。
スラムの貧困層の人々も同様です。
ただでさえ、定職に就き稼ぐことが困難なのに、多くのオフィスが閉まり、仕事が止まっている今、ほとんどの家庭は、収入がゼロです。
その状態が、もう4ヵ月以上です。

NGOでは、外出禁止や移動制限の中、現地の役場と交渉して、現地ボランティアの協力で、なんとか支援活動を続けています。
おそらく今、多くのNGOやNPOは、思うような支援活動ができていないと思います。なぜなら、そもそも基本的に、人が集まってもいけないし、イベントもすべてできないからです。
ロックダウンが終わってからの支援活動のために、自分らと同じようにクラウドファンディング等で資金を集めている団体もいくつかありますが、現時点で動くことはできていないようです。

ただ、自分らのNGOは、日本の団体ではありますが、もともと現地スタッフや現地ボランティアを中心に活動し、現地事務所もスラムの真ん中に設け、地域の中での結びつきを大切にして活動してきました。
その活動の中で、地域の自治体や教会とも協力し合ってきたので、今のこのような状態(一般の人は、隣町へ行くこともできない)でも、特別に許可をもらい、現地スタッフやボランティアも活動を許されています。
こういう時に、現地に根差した、本当の草の根の支援活動の在り方が問われるのだな、と思います。

もちろんそれは、それぞれの支援の形です。
例えば、自然災害の際に、災害直後にできる支援と、ある程度落ち着いた後に必要な支援が、その時の状況によって異なるように、
今回の新型コロナウィルスによるロックダウンの影響に対する支援についても、この最中に必要な支援と、その後に必要な支援があり、それぞれの役割があるのだと思います。
自分らは、こうやって、ロックダウンの最中でも活動をすることができるという利点を生かして、今できる、今求められている支援をする、それが与えられた使命だと思っています。
そして、今、この瞬間にも飢えに苦しむ人々がいて、そのような現状に、今この時に必要な支援を行っています。

画像は、先日、山奥のスラムにおいて、お米と缶詰の配給をした際に、お礼のメッセージと共に、送ってくれた写真です。
この姉妹には、この上にもお姉さんがいるのですが、父親が違っていて、また暮らす家も違うのですが、同じスラムにそれぞれ住んでいるという、なんか複雑な感じの子たちなのですが、まあ、その3姉妹は、家も近いし、仲良くやっていて、「子どもたちには罪はないんだよなあ」なんていつも思っています。

このような現状なので、外国人でもある自分は、山奥のスラムには直接行くことができず、現地ボランティアに支援活動を任せているので、この子たちにも、もうしばらく会っていません。
そして、こんな状況下でも、子どもは成長していきます。
その成長を、こうして写真でも見られるのは嬉しいのですが、この四ヵ月間、この子たちはほとんど家から外へ出ておらず、友だちにも会えません。
でも、NGOの炊き出しの日には、子どもたちの外出が許され、集まった友だちにも会うことができます。
そういう意味でも、このロックダウン下での活動の実施は、とても意義が深いものとなっています。

今日もまた、違う場所(NGOの現地事務所のある、市街地の外れのスラム)で、食糧の配給を行っています。
その様子は、また改めてご報告致します。

みんな、飢えに苦しみながらも、なんとか耐えて、支え合って、がんばって生きています。
皆さまからのご支援・ご協力を、心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願い致します。

一覧に戻る

リターン

1,000

お礼の気持ち

お礼の気持ち

①スラムの施設の子どもよりのお礼のメッセージカード
②NGOのニュースレター、パンフレット

(紙媒体の郵送となります。)

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

3,000

スラムの子どもたちより

スラムの子どもたちより

①スラムの施設の子どもよりのお礼のメッセージカード
②NGOのニュースレター、パンフレット
③NGO作成のスラムの子どものポストカード

(紙媒体の郵送となります。)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

5,000

手作りの貝細工

手作りの貝細工

①スラムの施設の子どもよりのお礼のメッセージカード
②NGOのニュースレター、パンフレット
③NGO作成のスラムの子どものポストカード
④スラムのお母さんたちの手作り貝細工アクセサリー

(紙媒体・品物の郵送となります。)

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

感謝を込めて支援者パネルへのお名前を

感謝を込めて支援者パネルへのお名前を

①スラムの施設の子どもよりのお礼のメッセージカード
②NGOのニュースレター、パンフレット
③NGO作成のスラムの子どものポストカード
④スラムのお母さんたちの手作り貝細工アクセサリー
⑤スラムの子どもの施設の支援者名簿パネルへのお名前の掲載 (写真)

** ** ** **

※①~④:紙媒体・品物の郵送となります。
※⑤:「質問」より、掲載名をご記入ください(イニシャル、ニックネーム可)。掲載不可の場合は「不可」とご記載下さい。)
また、このリターン⑤に関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

30,000

現地のジュースのパックのリサイクルポーチ

現地のジュースのパックのリサイクルポーチ

①スラムの施設の子どもよりのお礼のメッセージカード
②NGOのニュースレター、パンフレット
③NGO作成のスラムの子どものポストカード
④スラムのお母さんたちの手作り貝細工アクセサリー
⑤現地のジュースのパックで作成されたリサイクルポーチ (写真)
⑥スラムの子どもの施設の支援者名簿パネルへのお名前の掲載

** ** ** **

※①~⑤:紙媒体・品物の郵送となります。
※⑥:「質問」より、掲載名をご記入ください(イニシャル、ニックネーム可)。掲載不可の場合は「不可」とご記載下さい。)
また、このリターン⑥に関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月

50,000

少し大きめのリサイクルバッグ

少し大きめのリサイクルバッグ

①スラムの施設の子どもよりのお礼のメッセージカード
②NGOのニュースレター、パンフレット
③NGO作成のスラムの子どものポストカード
④スラムのお母さんたちの手作り貝細工アクセサリー
⑤現地のジュースのパックで作成されたリサイクルポーチ
⑥同、リサイクルバッグ
⑦スラムの子どもの施設の支援者名簿パネルへのお名前の掲載 (写真)

** ** ** **

※①~⑥:紙媒体・品物の郵送となります。
※⑦:「質問」より、掲載名をご記入ください(イニシャル、ニックネーム可)。掲載不可の場合は「不可」とご記載下さい。)
また、このリターン⑦に関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月

100,000

NGOのチームTシャツ

NGOのチームTシャツ

①スラムの施設の子どもよりのお礼のメッセージカード
②NGOのニュースレター、パンフレット
③NGO作成のスラムの子どものポストカード
④スラムのお母さんたちの手作り貝細工アクセサリー
⑤現地のジュースのパックで作成されたリサイクルポーチ
⑥同、リサイクルバッグ
⑦NGOのチームTシャツ (写真)
⑧スラムの子どもの施設の支援者名簿パネルへのお名前の掲載

** ** ** **

※①~⑥:紙媒体・品物の郵送となります。
※⑦:「質問」より、サイズ(男女兼用サイズ:S, M, L, XL)をお選び下さい。
※⑧:「質問」より、掲載名をご記入ください(イニシャル、ニックネーム可)。掲載不可の場合は「不可」とご記載下さい。)
また、このリターン⑧に関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月

200,000

YUMEKAKEホームメンバー(有料会員)

YUMEKAKEホームメンバー(有料会員)

☆NGOの有料会員(YUMEKAKEホームメンバー・通常6000円)に1年間、無料で登録させて頂きます。支援金は、現地の活動(生活・教育・医療・環境等への支援)や、スラムの子どもの施設の運営に使われます。
会員様には、会員証を発行し、施設の子どもからのカード、NGOの会報等をお届け致します。また、フィリピン・セブ島にあるNGOのゲストルーム等の施設が割引価格でご利用できます。

☆加えて、上記100000円支援と同様の①~⑧のリターンを実施させて頂きます。

** ** ** **

※①~⑥:紙媒体・品物の郵送となります。
※⑦:「質問」より、サイズ(男女兼用サイズ:S, M, L, XL)をお選び下さい。
※⑧:「質問」より、掲載名をご記入ください(イニシャル、ニックネーム可)。掲載不可の場合は「不可」とご記載下さい。)
また、このリターン⑧に関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月

プロジェクトの相談をする