READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

地産地消のタイ料理『ご当地グリーンカレー』で日本を元気に!

西田誠治・ヤム!ヤム!ソウルスープキッチン

西田誠治・ヤム!ヤム!ソウルスープキッチン

地産地消のタイ料理『ご当地グリーンカレー』で日本を元気に!

支援総額

1,133,000

目標金額 1,000,000円

支援者
135人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年05月06日 17:23

21. 公開最終審査イベントSTART !!!

さて、いよいよこの時がやって来ました。

READYFOR?でプロジェクトをスタートしてから、

早10ヶ月ほど。

時間も予定以上に掛かってしまうことになり、

ハラハラしていましたが、何とか開催に漕ぎ着けることができました。

 

会場は池袋駅から近い、WACCA IKEBUKUROという商業施設内の

Lupe Kitchen Studioにて。

 

 

 

 

当日のスケジュールはこんな感じ。

 

▶17:30 開場 スタートまでお好きなウェルカムドリンクをお楽しみください
(審査試食に差支えのないように各自調整をしてくださいね)
▶18:00 START ご挨拶と本日のイベント概要のご説明
①Yum! Yam!の活動についてダイジェスト
②READYFOR?のクラウドファンディングについて
③当コンテスト〜審査方法について
▶18:45 審査会スタート
(各エントリーレシピのご紹介)
(全9レシピをコースに見立てて順番に召し上がっていただきます)
(お好きなドリンク、お口直しのサラダも一緒にお楽しみください)
▶19:30 頃から そのままご歓談&おかわりタイム!
④ご協賛企業様のご紹介
⑤ゲストのご紹介〜雹kissりんごプロジェクトについて/成田さん&相馬さん
▶20:15 集計スタート&デザートタイム
▶20:30 結果発表
▶20:45 閉会のご挨拶
(今回のシェフメンバーご紹介)(ヤムヤムのこれからの活動について)
(READYFOR?マッチング・ギフトについて)など
▶21:00 CLOSE

 

3時間の長丁場です。

いつもの都道府県をテーマにしたイベントと違い、

公開審査がメインなので、食事を自由に沢山食べていただくというのでなく、

順番に説明をしながら、企画趣旨を十分理解していただいた上で、

公平に審査に加わっていただくことを強めに説明をさせていただいた。

 

◎会場で流しながら進めたスライドは下記でご覧になれます。

http://www.slideshare.net/seijinishida/47-47808111

 

◎READYFOR?にチャレンジするに至った経緯〜活動概要について動画でも説明。

https://vimeo.com/97637459

 

 

 

 

長めに説明を十分させていただいた上で、試食審査がスタート。

各自、入場時に受け取った3票のおはじきを

全メニュー試食が済んだあとに、投票箱へ投じていただくしくみ。

 

例えば、気に入った1レシピに3票入れても構わないし、

1票づつ×3レシピに分散しても良いという仕組み。

 

 

 

 

イベント中は、試食がメインながら、

日タイのお酒も用意し、八戸からはヤムヤムvol.15 青森県ver.で

お酒を提供していただいた八戸酒造の駒井専務が駆けつけて

いただいた。ありがとうございます!

 

 

会場はお酒も入り、審査が終わったあとは、

お代わりをしてもらったり、テーブル同士で

会話に花が咲いたりと、活気のある感じに。

こういう同じ場で食を共にする交流って、

楽しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

その間にも厨房内では、朝八時からの仕込みから続いて、

順番に調理が進み、どんどん客席へ出ていきます。

さながら戦場のよう。

 

各テーブルへ必要な分量をキッチリセットして

提供していくので、盛り付けや分量の配分に気を使います。

 

 

 

 

 

 

 

第二部に入り、いよいよ投票。

開票は全員の目の前で(開かないように閉じてある)箱を切り開き、

数を数えながら行います。
ドキドキ、手に汗握る展開が繰り広げられます。

 

 

 

 

開票結果はご覧の通り。

最優秀賞以外は拮抗した勝負となり、

全体的なレベルの高さを感じられました。

 

また、上位1位〜4位まではタイ料理のプロのシェフの

レシピということで、プロのアイデアと技術力にも

さすがと唸る納得の結果となりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
《最終公開審査〜結果発表》  *同点順位含む。
1位.清水森ナンバ・グリーンカレー(青森県/東北エリア) 【21票】
2位.愛南町ヒオウギ貝のグリーンカレーとパートゥンコー(愛媛県/中国・四国エリア) 【11票】
3位.柚子胡椒グリーンカレーとこのしろ燻製のいぐさそうめんパスタ(熊本県/九州エリア) 【10票】
4位.キリタンポでグリーンカレー!炙り比内地鶏とセリを添えて(秋田県/東北エリア) 【9票】
4位.濃厚グリーンカレーのトロトロふろふき三浦大根!(神奈川県/関東エリア) 【9票】
5位.グリーンカレーde味噌煮込みうどん(愛知県/中部エリア) 【8票】
5位.信州グリーンカレーおやき(長野県/中部エリア) 【8票】
6位.甲州地鶏とかぼちゃほうとう麺のとろみグリーンカレー(山梨県/関東エリア) 【5票】
7位.石狩風グリーンカレー鍋(北海道/北海道エリア) 【2票】
ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今回、好評につき、来年の第二回開催をすでに決定いたしました!

残念ながら、今回全47都道府県のレシピが全て揃わなかったので、

今後の継続開催を行いながらコンプリートしていく楽しみを残しながら、

引き続き、日タイの食の架け橋に、両国の食の魅力の発信や、

産地の生産者の支援をコツコツと形にしていきたいと思います。

 

 

 

今回の企画参加をきっかけに当会の活動を知った方も多かったと思います。

我々が目指す独自の食を通じた産地支援、国際文化交流活動へ関心を

持っていただき、応援していただくきっかけになることを願っています。

 

 

また、来年のコンテストご参加も心よりお待ちしております!

本当にありがとうございました!

 

◎イベント当日の写真はすべて下記アルバムよりご覧になれます。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.854615167942683.1073741861.136189443118596&type=3

 
特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN
代表理事 西田誠治

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスメールの送付
・Yum! Yam! Paper(非売品の会報誌です)
・完了後に活動報告書を送付

支援者
68人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメールの送付
・Yum! Yam! Paper(非売品の会報誌です)
・お披露目イベント参加割引券(¥500分)
・みどりのカレー(2人前入り×1pc)のプレゼント
・ヤムヤムバッジセット(2個組み)
・完了後に活動報告書を送付

支援者
42人
在庫数
58

10,000

・サンクスメールの送付
・Yum! Yam! Paper(非売品の会報誌です)
・お披露目イベント参加割引券(¥500分)
・ヤムヤムバッジセット(2個組み)
・47県ご当地みどりのカレー記念Tシャツのプレゼント
・完了後に活動報告書を送付

*Tシャツには名前は入りません

支援者
16人
在庫数
84

30,000

・サンクスメールの送付
・Yum! Yam! Paper(非売品会報誌×2枚)
・お披露目イベント参加割引券(¥500分×2枚)
・みどりのカレー(2人前入り×2pc)
・お披露目イベント参加ご招待券(1名様)
・ヤムヤムバッジセット(2個組み)
・47県ご当地みどりのカレー記念Tシャツ【お名前入り】
・完了後に活動報告書を送付

*Tシャツには名前が入ります(文字サイズS)

支援者
8人
在庫数
22

50,000

・サンクスメールの送付
・Yum! Yam! Paper(非売品会報誌×3枚)
・お披露目イベント参加割引券(¥500分×3枚)
・みどりのカレー(2人前入り×3pc)
・お披露目イベント参加ご招待券(2名様)
・ヤムヤムバッジセット(2個組み)
・47県ご当地みどりのカレー記念Tシャツ【お名前入り】
・完了後に活動報告書を送付

*Tシャツには名前が入ります(文字サイズM)

支援者
0人
在庫数
20

100,000

・サンクスメールの送付
・Yum! Yam! Paper(非売品会報誌×4枚)
・お披露目イベント参加割引券(¥500分×4枚)
・みどりのカレー(2人前入り×4pc)
・お披露目イベント参加ご招待券(3名様)
・ヤムヤムバッジセット(2個組み)
・47県ご当地みどりのカレー記念Tシャツ【お名前入り】
・ヤムヤム代表・西田とタイ料理店にてお食事ご招待(1名様)活動のすべてを直接語ります。
・完了後に活動報告書を送付

*Tシャツには名前が入ります(文字サイズL)

支援者
1人
在庫数
9

プロジェクトの相談をする