トップページの写真を飾っている三毛猫の「もな」が1日の夜遅く虹の橋を渡りました。。。

 

ちっちゃくて…ふわふわで…愛くるしいもな♡

 

野良ネコのお母さんと3匹の乳飲み子を保護したのが今年6月!

兄弟はすぐに優しい里親さんに恵まれ2匹一緒に巣立って行きました。

しかし、もなだけは身体も小さく虚弱体質でまれに意識を失う時もあったため一緒に暮らすことにしたのです。

もなは肝性脳症でした。。。

 

 

10月。。。「大」が急性腎不全で入院。

膀胱に血液が溜まり一時は危険な状態に(T_T)

余命宣告されたものの危機を乗り越え無事退院することができました。

 

おっとりしていて優しいトトロのような大♡

 

柚の家で一番大きな「大」と一番小さい「もな」

2匹は自然と寄り添う様になり、もなは大に甘えていました*´艸`*

 

 

「命をちゃんと見送るために一緒に暮らしているんだよ」

そう教えてくれた方がいます。

腕の中で見送った5ヶ月の命。。。

いつしか成長が止まり体重は700gもありませんでした。

 

おっぱい飲んでるもな、チョコチョコ走るもな、お昼寝してるもな…

いろんな「もな」が走馬灯のように頭の中をよぎっては涙があふれます…

 

 

その涙をペロペロ舐めてくれる生後2ヶ月の子猫がいました。

まるで「ボクがそばにいるよ!」と言ってるかの様に…。

この子猫は9月に亡くなった「らいむ」の弟です。

お兄ちゃんの分も生きてほしくて「みらい」と名付けました!

 

お兄ちゃんと性格は真逆(?)ちょっぴり鳴き虫な悪戯っ子✩

 

消えてしまう命…

授かる命…

命のバトンを受け継ぎながら「柚の家」の猫たちは暮らしています。

新着情報一覧へ