ご支援いただいた皆様

本当にありがとうございます!

 

ご検討いただいいている皆様、前向きにご検討宜しくお願いいたします!

 

 

まずは、飛行させるためにあらゆる可能性を探しながら、戦後70年目の来年の実現を目指しています

そのためには正攻法を進めつつも、前例のない方法も模索しています

 

本来は応援コメント個々に返信させていただかなければなりませんが、各自本業と併せてのボランティアなので限られた時間故に、大変失礼をしてしまっておりこの場をお借りしてお詫び申し上げます

 

 

現在、本機は鹿児島で部品の不足がないか?や組み立ての障害がないか?展示だけでもできなか?などで仮組みをしています

 

残念ながら、本組はアメリカ登録の機体なのでアメリカの整備士資格を有し、零の整備経験のある方を招致して来年に実施します

飛行に際しては、まずは操縦資格のあるアメリカ人の操縦士を招致してテスト飛行が必要となり、併せて保険や保管、輸送などまだまだそれ相当の資金が必要となります

 

 

今後とも最善を尽くして参りますので、引き続きご支援宜しくお願いいたします!