READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

折った折り紙をカメラで読み取りメッセージを届けるアプリ開発

木田大晴

木田大晴

折った折り紙をカメラで読み取りメッセージを届けるアプリ開発
支援総額
0

目標 40,000円

0%
支援者
0人
残り
72日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(AllorNothing型)。支援募集は1月3日(金)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼プロジェクトの内容

 

 

 

 

 

 ORIGAMI × AR技術 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの概要

 

・普段、伝えたいメッセージを照れくさくて言えない子供が増えつつあると思います。そんな時に思いついた物をご紹介します。

 

・自分側端末で録音します。折り紙を読み取ります。(AR技術を使用)

クラウド上に折り紙と音声を結び付け保存します。相手側端末で折り紙を読み取るとアニメーションと同時に録音した声が再生されます。

 

 

▼プロジェクトのビジョン

 

・千羽鶴に1000人のメッセージを録音し、病気の子供や被災地の子供を勇気づけたい、世界各国に...

 

▼プロジェクトビジョン達成のための活動

 

 

今年度開催されたサマーキッズカレッジ(クリックすると飛べます)

 

・来年に開催される大阪工業大学主催のOITサマーキッズカレッジ(2020年8月22日)開催予定への出展までにアプリを開発し、アプリに触れていただき改良し、世界中に公開する。

 

▼アプリケーション作成までの流れ(支援金内訳)

 

・Apple ARkit2とxcodeを使い開発する。

(独学で開発するため参考書や本も開発費に含まれる。)

 

・App Storeに公開するための資金11,800円

 

・折り紙やイベントのポスターなどは実費とする。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

リリース完了予定日    
2020年8月22日

ウェブサイト・アプリ内容    
折った折り紙をARカメラで認識し、メッセージと関連付けてクラウドに保存する。別デバイスで読み取るとメッセージが流れるアプリ

 

 

 

 

 

 

もっとみる
プロフィール
木田大晴
木田大晴
デザインとは単にどのように見えるか、どのように感じるかということではない。どう機能するかだ。 -Steve Jobs-

リターン

100

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【アプリケーション】VOICE折り紙

500円で販売する予定のアプリケーションを100円でDLいただけるURLをメールでお送りさせていただきます。

*本リターンには、折り紙は付属いたしません。
*アプリがインストールされた2台の端末が必要です。
*読み取る側は無料です。

アプリの説明<使用方法>
1.折り紙を折ります。

2.アプリをインストールした携帯で折り紙を撮影します。

3.録音した声や、音楽、アニメーションを設定します。

4.アプリをインストールした相手側の携帯で折り紙を読み取っていただきます。

5.設定された演出が表示されます。(サプライズにもオススメです)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
このリターンを購入する
プロフィール
木田大晴
木田大晴
デザインとは単にどのように見えるか、どのように感じるかということではない。どう機能するかだ。 -Steve Jobs-

あなたにおすすめのプロジェクト

製作から配信まで出来る!クラウドVR製作システム「PANOX®」

PANOXPANOX

#ガジェット

1%
現在
60,000円
支援者
4人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする