皆さん、こんにちは。

 今年の北海道(北・北海道ー名寄市 なよろし)は、記録的にもっとも早い初雪の年と言われております。既に周り一面は純白の世界です。厳寒の2月18日(土)の夜、雪原の上で行われる「北の天文字焼き」はきっとこの雪の白さと炎のコントラストで、見る人たちすべてに感動を与えることになるだろうと思います。

 

 さて、応援いただいている方、そしてギネス挑戦が本当に実現できるのだろうかと思われている方にもお知らせしたい情報があります。

 それは、ようやく11月25日にギネスワールドジャパンから「ガイドライン」が送られてきました。挑戦記録名は英文で、Largest flaming image using outdoor fire burnersとなりました。受付が完了したということです。地元では、通称「火で作った大きな文字」と呼んでおります。 

 英文のガイドラインが来たばかりで、認定に伴う評価方法などの条件については、ギネスとの間で協議しなければならない事項が、今時点で、多数あるように思われますが和訳が完了してからの対応になります。

 新着の情報がありましたら、またご報告いたします。

 引き続き、ご支援いただきますようよろしくお願いいたします。

 

  「北の天文字焼き 2017 実行委員会」 

    実行委員長 横 澤  博

 

新着情報一覧へ