READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

気軽にできる、看護、介護、健康相談を

高橋美佐緒

高橋美佐緒

気軽にできる、看護、介護、健康相談を
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月7日(火)午後11:00までです。

支援総額

39,000

目標金額 11,000,000円

0%
支援者
6人
残り
27日
プロジェクトの支援にすすむ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月7日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

横須賀市内に4世代同居、60歳代のシングルマザー、家事、孫育てをしながら訪問看護をしています。

 

30数年緩和ケア病床を持つ急性期病院に勤務していました。終末期の患者家族と関わる機会が多くなる事で最期の時間までその人らしく、その家族らしい看取りをするためには、在宅なのではないかと想い地域包括支援センター、住宅型老人ホームを経て訪問看護師として勤務しています。

 

在宅での中心は、患者、家族なので寄り添っていきながら生活を、支えながら看護の難しさは感じています。しかし、家族とともに最期の時を迎えた時涙を浮かべながら『ありがとう』と言われたときは、寄り添えて良かったと思います。

 

また、この在宅看護の楽しさとやりがいを後輩に伝え育てていきたいです。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

高齢化、核家族化が進むなか家族に介護が必要になると介護者が抱え込んでしまいどこに相談したらよいのかわからず疲弊してしまい犯罪につながるケースがあります。買い物途中に気軽に立ち寄れる場所で、困り事を相談できる場所があることの必要性を感じています。

 

また、訪問看護をする中でも『こんなサービスがあることを知らなかった!もっと早くきて貰えば良かった』という言葉を聞くと訪問看護の認知度が低い事を痛感します。

 

町の保健室を開設して、健康相談、介護看護相談、ワンポイントレッスン等行う事で、安心して自宅で暮らしていけるサポートをしていきたいと考えております。

 

色々な場面に遭遇しながら患者、家族と関わって行くことで精神的ダメージを受け易い仕事ですが、メンタルヘルスが確率できていない現実があります。

 

訪問看護師はひとりで訪問することが多く自問自答しながら対応しています。また、管理者は相談する場所も少ないこともあり挫折することも少なくありません。

 

経験豊かなプラチナナースに協力していただき看護師の悩みや困り事の解決に繋げることができ、リフレッシュして患者、家族の元へ笑顔を届けることができるのではないかと考えました。

 

 

プロジェクトの内容

 

訪問看護ステーションと併設した『町の保健室』を開設することで、看護師、介護士、ケアマネージャーなど、暮らしを支えるスタッフをサポート・連携できる場所を作りあげていきたいと思います。相互的に心身共にリフレッシュでき、最期の時まで住み慣れた地域で暮らしていけるサポートができる環境を目指していきます。(2024年4月オープン予定)

 

『町の保健室』でできること


健康相談、ワンポイントレッスン(介護アドバイス、オムツの当て方など)、プラチナナースを起用し、訪問看護に対する相談(メンタルヘルス、技術指導等)

 

※ 医療行為は含まず、あくまでも介護指導や知識の伝達、私自身認定心理士の資格があるのでメンタルヘルスなどです。

 

【資金使途】

 

事務所家賃諸費用、OA機器等、訪問車購入諸費用(駐車場含む)、人件費他、雑費

 

開設場所は、未定ですか近隣商店街の空き店舗物件を探していく予定です。(2023年12月までには確定したと思っています)

 

開設にあたり、(自己資金が少ない事もありますが)クラウドファンディングを利用することで告知にもつながり、利用してくださる方や想いに賛同して協力してくださる方も増えるのではないかと考えました。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

昔ながらの長屋のように近くに気軽に相談できる場所を色々な職種で協力しながらまた、近隣の住民と協力を得ながらみんなで作り上げる町の保健室を併設している訪問看護ステーションサテライトを作りたいです。

 

理想の開設場所は、商店街なので商店街振興組合の協力と地域と連携しながら作り上げていきたいです。

 

困り事があっても相談出来る場所、訪問看護師を含めてサポートスタッフの困り事が解決することができ笑顔にもどることができる場所をつくって行きたいと思っていますので、ご協力お願いいたします。

プロジェクト実行責任者:
高橋美佐緒
プロジェクト実施完了日:
2024年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

看護師、介護士、ケアマネージャーなど、暮らしを支えるスタッフをサポート・連携できる場所として、訪問看護ステーションと併設した『町の保健室』を開設します。【資金使途】事務所家賃諸費用:100万円、OA機器等:150万円、訪問車購入諸費用(駐車場含む):300万円、人件費他:400万円、雑費: 150万円

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
開設場所は、未定ですが近隣商店街の空き店舗物件を探していく予定です。 2023年12月までには確定したいと思っています。

プロフィール

看護師歴40数年最期の時間までその人その家族らしく住み慣れた場所で過ごせるように寄り添う看護をしています。 暮らしの中の看護の楽しさと訪問看護の醍醐味を味わうことのできる看護師の輪を広げ、ケアマネージャを含む他職種とともに暮らしを支えていける繋がりを作りたいと日々奮闘しています。

リターン

500+システム利用料


alt

ご支援ありがとうございます(1)

御礼状とともに事業所のリーフレット、講演会やイベント情報を定期的に配信、郵送させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

3,000+システム利用料


alt

ご支援ありがとうございます(2)

御礼状とともに事業所のリーフレット、講演会やイベント情報を定期的に配信、郵送させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

10,000+システム利用料


alt

ご支援ありがとうございます(3)

御礼状とともに事業所のリーフレット、講演会やイベント情報を定期的に配信、郵送させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

30,000+システム利用料


alt

ご支援ありがとうございます(4)

御礼状とともに事業所のリーフレット、講演会やイベント情報を定期的に配信、郵送させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

50,000+システム利用料


alt

ご支援ありがとうございます(5)

御礼状とともに事業所のリーフレット、講演会やイベント情報を定期的に配信、郵送させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

プロフィール

看護師歴40数年最期の時間までその人その家族らしく住み慣れた場所で過ごせるように寄り添う看護をしています。 暮らしの中の看護の楽しさと訪問看護の醍醐味を味わうことのできる看護師の輪を広げ、ケアマネージャを含む他職種とともに暮らしを支えていける繋がりを作りたいと日々奮闘しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#まちづくり

継続寄付
総計
27人

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする