プロジェクト概要

ご支援ありがとうございます!引き続きネクストゴール50万円を目指します!(4月23日追記)

ページをご覧いただき、ありがとうございます。


多くの皆さまからの応援に支えられ、クラウドファンディング開始から17日で目標金額である30万円を達成することができました!ご支援してくださった皆さま、本当にありがとうございます。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

頂いたご支援は、集会のボランティアさん分の宿泊費として大切に使わせていただきます。

 

一方で、今後、各方面へ集会の参加者を募っていく上で、参加者の宿泊費助成資金がまだまだ不足しております。どうにか同行する介助者さん分だけは助成し、踏み出せないでいる障害のある仲間達の背中を押したいのです。

そこで今回、私たちはクラウドファンディングが終了する5月18日までにネクストゴールとして50万円を目指すことを決定しました!


集まった金額は集会参加者を100名以上募集するための宿泊費助成費用にあてさせていただければと思います。 今後の活動の様子は、facebookなどを通じて皆さまにお伝えします。重ねてのお願いとなりますが、第23回バリアフリー交流集会の成功ため、ご支援をお願いできますでしょうか。

 

どうぞ皆さまからのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

第23回東海北陸バリアフリー交流集会 
実行委員 清水 公裕

 

温泉に入って楽しみたい!そんな気持ちを抱くのは、障がいを持つ人も持たない人も、もちろん同じです。しかし、障がいを持っている人が旅先でお風呂に入ろうとするときには、たくさんのハードルがあるのです。そんなハードルを乗り越えるための支援を、皆様どうかよろしくお願いいたします!

 

障害者だって、旅館に泊まって温泉に入りたい!観光だってしたいんだ!

 

はじめまして、『第23回東海北陸バリアフリー交流集会』実行委員の清水です。

私は自立生活センターCom-Support Project (通称コムサポ)の健常者スタッフとして約14年務めさせていただいています。自立生活センターとは、障害者自身が主体となって、住み良い街をつくっていく運動を行っている団体です。

この度、17年ぶりに福井県で『東海北陸バリアフリー交流集会』を行うことになりました。この集会は東海北陸の各県が、二年に一回持ち回りで行っているものです。
障害者の未来は障害者自身が作っていくことが一番だ!と、コムサポ内外の若き障害当事者に声をかけて実行委員を立ち上げました。

 

バリアフリー交流集会とは、その時々の障害福祉にまつわる問題や、その土地毎の障害者問題等を、各県から集まっていただいた障害者の方たちと、基調講演・分科会・フィールドトリップ等々を通じて、社会を良くするために話し合う集会です。今回、福井県では温泉旅館宿泊や観光を通してバリアフリー問題を取り上げます。

 

約一年半前から開催の準備を始め、仲間集めや各方面に協力のアプローチ等をかけてきました。ご連絡差し上げた方々には多々ご迷惑もあったと思いますが、それでも色々な扉が開いていき、障害を持つ人々が当たり前に暮らせる社会にしていきたいと思っています。

この集会を成功させ、その勢いで、福井県をもっと住み良い街へと盛り上げていきたいと思っています。

 

集会実行委員メンバー

 

 約45年前、親元や施設から外に出ることが難しかった障害当事者たちが始めたバリアフリー交流集会。そこから街のバリアフリー化運動が始まりました

 

今回の、第23回東海北陸バリアフリー交流集会は、福井県の観光地『あわら温泉』で開催したいと思っています。

『あわら温泉』を会場に選んだ理由。それは、車イスの実行委員メンバー(女性)が過去に「親族みんなで県外の温泉へ旅行に行ったけど、自分は車イスだからって、温泉にも入れなかったし、お土産物屋さんにも入れなかった。なんで自分だけ同じ事できないの?」という苦い経験があったからです。

そんな思いから、各方面にアプローチを掛けていきました。開いたトビラもとても多く、ありがたいことに『グランディア芳泉』さんのご厚意で、あわらでも有数のバリアフリーな旅館を会場とすることが出来ました!!そして、昨年の11月25、26日にプレ宿泊として、一足先に温泉を満喫させていただきました。


発端のメンバーもボランティアさんの支援で「初めての温泉!すごく綺麗なお湯!全然湯冷めしない!!」と大興奮でした。県外から駆けつけていただいた世話人の方(男性)も、初めての温泉にとってもご満悦な様子でした!

こんな風に、全国にはまだまだ『自分が温泉なんて入れるわけがない…』と諦めてしまっている障害者も多いはずです。『ニーズがあれば街は変わる』を信念に、是非ともこの集会を成功させたいと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
浴衣姿の実行委員長(プレ集会時)

 

障害者が温泉に泊まるには、お金がかかります

 

重度な障害者は、身支度するにも、食事するにも、外出するにも、もちろん入浴にもサポートが必要になります。介助者がいて初めて思いを遂げることができるのです。

当然、入湯料も宿泊費も二人分かかってしまいます。なので、障害者の所得ではなかなか温泉旅館へ宿泊するなんて考えられないのが現状です。でも、温泉はとてもいいものですよね。旬の食べ物に舌鼓を打ち、ゆったり湯に浸かり、ちょっぴりお酒も嗜む…。そんな当たり前の幸せを、障がい者の方々にも味わってほしい、と思い、今回の集会は温泉旅館で宿泊させていただくことにしました。

今までの集会では、ビジネスホテルに宿泊するのが常でしたので、今回の企画は参加費が倍近くになってしまいますが、折角なので是非とも参加して欲しい!そのために皆様からご支援をいただいて、温泉旅館宿泊のハードルを少しでも下げたいと思っています。

障害者と支援者で100名以上の規模で考えています。

 

イベント概要

日時:11月23日(金)12:30~20:30 

   11月24日(土)9:30~12:00

場所:グランディア芳泉

参加人数(予定):100名以上

タイムライン:

『一日目』

12:30~ 受付 

13:30~ 開会式 

14:00~ プラン行動

18:30~ 懇親会

20:30  終了

 

『二日目』

9:30~  受付

10:00~ 基調講演

10:30~ グループワーク

11:30~ 閉会式

12:00  終了

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
初めての温泉にご満悦♪

 

どんな人でも、同じように楽しむことができる社会にしていきたい

 

今回のプロジェクトを通して、社会的弱者といわれる障害者たちが活気づけば良いなと思います。

あわら温泉の周辺にはたくさんの観光地があります。今回はそこへも車イスの方たちが繰り出します。そんな方たちが当たり前にいるという風景を作れば、観光地もより活気づくと思っています。

まだまだ問題は山積みで、実は、あわら温泉の最寄りの駅はバリアフリー化されていません。車イスでは温泉街、観光地へのアクセスも非常に困難なのです。温泉地もバリアフリー化が進んでいます。「障害者である自分が温泉なんて…」と思わず、是非楽しんで下さい。旅館の方たちも一生懸命サポートしてくれますよ。人がたくさんで賑やかな観光地巡りも楽しいものです。

 

皆様のご支援があれば、どんなに重度な障害者であっても楽しい時が過ごせます。是非、同じ価値観を共有しましょう。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
雄島をバックに(東尋坊にて)

 

ご支援ありがとうございます!
『第23回東海北陸バリアフリー交流集会』オリジナルグッズをお届けします!

 

リターンについて

 

■お礼のお手紙をお送りします!(3,000円)

・実行委員から、お礼のお手紙をお送りします!
・『コムサポ』オリジナルラバーバンド

■バリアフリー集会オリジナルTシャツ(5,000円)
・実行委員から、お礼のお手紙をお送りします!
・大会の実行委員やボランティアスタッフのために制作するオリジナルTシャツをお送りします。
・『コムサポ』オリジナルラバーバンド
■参加者からの写真メッセージ(10,000円)
・参加者からの感謝のメッセージを、当日の集合写真に添えてお送りします。
・大会の実行委員やボランティアスタッフのために制作するオリジナルTシャツをお送りします。
・『コムサポ』オリジナルラバーバンド
■あわら温泉グッズ(10,000円)
・参加者からの感謝のメッセージを、当日の集合写真に添えてお送りします。
・湯めぐり手形(各旅館の温泉に3回まで入浴できる手形)
・湯巡権三 フェイスタオル
■報告書(30,000円)
・参加者からの感謝のメッセージを、当日の集合写真に添えてお送りします。
・大会の実行委員やボランティアスタッフのために制作するオリジナルTシャツをお送りします。
・『コムサポ』オリジナルラバーバンド
・バリアフリー集会『報告書』(※こちらの報告書は、2019年4月頃までに、別途送付させていただきます。)
■ビデオメッセージ(50,000円)
・参加者からの感謝のメッセージを、当日の集合写真に添えてお送りします。
・大会の実行委員やボランティアスタッフのために制作するオリジナルTシャツをお送りします。
・『コムサポ』オリジナルラバーバンド
・あなたへの感謝の気持ちを込めてビデオメッセージを添えてメールでお送りします!
・バリアフリー集会『報告書』(※こちらの報告書は、2019年4月頃までに、別途送付させていただきます。)

■ボランティアスタッフとして参加権(50,000円)
・参加者からの感謝のメッセージを、当日の集合写真に添えてお送りします。
・大会の実行委員やボランティアスタッフのために制作するオリジナルTシャツをお送りします。
・『コムサポ』オリジナルラバーバンド
・あなたへの感謝の気持ちを込めてビデオメッセージを添えてメールでお送りします!
・当日ボランティアスタッフとして参加できる権利
・バリアフリー集会『報告書』(※こちらの報告書は、2019年4月頃までに、別途送付させていただきます。)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
コムサポ謹製ラバーバンド

 


最新の新着情報