介護は普通の暮らしの延長線上にあるのがベスト。
必要だから、新しい土地に新しい施設を作ることもニーズに合わせて要します。
老人の介護施設は曲がりなりにも財源を確保しやすい状況ですが、生後から成人に渡る人たち向けの施設は皆無です。
それは、どうしても医療技術の問題だったり、法的な問題があって誰もが敬遠してしまいます。
だけど、どこかでなんとかならないものかと動く人がでてきます。
それが、中原京子さん。
幅広い知識と経験で尻込みしがちなスタッフを指導し、バンビーノという生活に介助がいる人を支えてきました。
それをさらに、進化させようとしています。
この取り組みは、さまざまな地域で取り組まれている方たちの新しい方法論になると思います。
 
うちの地域ではないからと言わず、うまく軌道にのせ、成功例となれば、次はあなたの地域の番です。
その頃には国からの補助金が出ることも想定してみませんか?
これは、本当に少ない財源でも、地域を支えるプラットホームを作ることができる。その実例作りだと思います。
シェア、拡散だけでも一助になりますので!是非広めてください~~
https://readyfor.jp/projects/11191-bambino-tdl/announcements/50917
新着情報一覧へ