プロジェクト終了報告

2017年09月03日

プロジェクトへご協力いただいた皆様へ

支援者の皆様
 
クラウドファンディングの終了から5ヶ月というひとつの節目を迎え、本プロジェクトのご報告をさせていただきたく、ご連絡いたしました。
まずは、改めてこの度は本プロジェクトに対して皆様からいただいたご支援に対して、心より御礼申し上げます。
 
皆様からのご支援によって、このプロジェクトは施設建設のための第一歩を踏み出すことができました。
支援者様の中には、クラウドファンディング中や終了後も、私たちの取り組みを応援する言葉をかけてくださったり、大変な状況を気遣ってくださったりする方も大勢いらっしゃいましたので、とても勇気づけられました。本当に、ありがとうございます。
 
【プロジェクトの進捗状況】
今回Readyforでは、重症児の宿泊施設に必要なAEDやスクリンプラーの費用の一部を集めるためにチャレンジさせていただきました。
純粋には、寄付金を含めると約200万円が集まっている状況です。
現在施設の外観までは出来ていますが、中の工事費用はあと2000万円近く集めないと完成させることができないため、現在資金集めとして補助金の申請や寄付の受付などを検討しております。
平成30年度秋の完成を目指しておりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。
 
【リターンの発送状況について】
リターンをご希望いただいた皆様には、感謝のお手紙と共に、全て発送を完了いたしました。
万が一届いていらっしゃらない場合は、ご一報いただければと思います。
 
今後も、皆様にいただいた応援の気持ちに応えるべく、医療ケアのある重症児が地域で普通の暮らしができる様に頑張っていきますので引き続きよろしくお願いいたします。進捗は、face bookやホームページに掲載していきますのでご確認ください。