ゴールデンウィークを目の前にして、この土日はいかがお過ごしでしょうか?

今日は福山でから素敵なハーモニーを奏で続ける「デュオ・三木」のご紹介です。私たちがKidsMusicFestivalを開催しようと考えたとき、会場いっぱいにバイオリンの音色が広がるイメージが浮かびました。今回も青空のもと、美しい響きをみんなで楽しみましょう。

 

プロフィール

幼い頃よりクラシック音楽の教育を受けてきました私たちは、東京芸術大学附属高校第13期の同級生です。

そして、高校の時の登志江のヴァイオリンの恩師、故井上武雄先生のすすめもあり、高校の頃から一緒に演奏するようになって、今年で50年になります。長いような短いような... そんな年に、とてもうれしい表彰をされました。

 

6月に公益社団法人青少年育成広島県会議より『会長賞』、そして10月には社会福祉法人にこにこ福祉会様より『感謝状』をいただきました。

小さな子供達のコンサートをして33年、そして今年20周年の「にこにこ会さん」の所へは、当初より続けて行かせていただいているご褒美だと思います。

 

1986年、はじめて3人の幼い子供達を連れ、音楽交流の為、中国・内モンゴルへ行き、そこで聴いた体中の血が逆流するようなモンゴル歌舞団の演奏に、それまで『クラシック音楽中心』だった私たちは、大きな驚きと衝撃を受けました。

それ以来、『中国、台湾、韓国などアジアの伝統音楽』、『アルゼンチンタンゴ』など、多種多様な音楽と直に触れ合い、ジャンルの違う音楽家と共演することで、『音楽国際交流』を続けてきました。

 

時が流れる中、世界各地の民族の想いをより多くの人々に伝えるべく『旅する音楽家』として演奏活動を続けています。

 

<受賞・表彰歴>

・第1回大阪国際室内楽コンクール&フェスタ『特別賞』受賞

・第4回広島県民文化祭「響きの祭典」にて『最優秀賞』受賞

・『福山善行市民賞』受賞

・『福山市文化賞』受賞

・福山ロータリークラブより『労働奉仕』に対して表彰

・韓国浦項市「海の芸術祭」にて『感謝状』が贈られる

・台湾「財団法人波錠文教基金」より『感謝状』が贈られる

2016年「公益社団法人青少年育成広島県会議」より『会長賞』受賞

・2016年「社会福祉法人にこにこ福祉会」より『感謝状』が贈られる。

新着情報一覧へ