プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

皆様、はじめまして。プロジェクトページを御覧いただき、誠にありがとうございます。私達は、広島県福山市で毎年行っている音楽イベント「Kids Music Festival」実行委員です。

 

Kids Music Festivalは2014年から、スタートした福山市の音楽イベントです。これまで、3回の開催で延約2万人を動員した福山を代表する親子連れのための音楽イベントです。青空のもと生の音楽に触れ、様々な体験をしながら親子連れが1日穏やかに過ごせるイベントです。

 

今年も例年通り5月5日(子供の日)に広島県福山城公園芝生広場で行なわれます。

メインコンテンツは福山の名産品「下駄」とタップダンスを合わせた「ゲタップ」や、ドラムサークル(打楽器の輪)とのコラボ体験など、子供達が五感をたっぷり使って楽しめる内容となります。もちろん飲食ブースや情報発信ブースもこれまで以上のパワーアップを企画しております。

 

しかし、子供たちに無料でゲタップや音楽を体験していただいたり、会場費用や飲食ブースの準備などで、100万円の資金が不足しております。皆様のお力で一緒にイベントを開催したい!どうか温かいご支援頂けないでしょうか?

 

去年のイベントの集合写真です!

 

 

これまでには、口笛世界チャンピオンや全国からアーティストが参加!

子供が開催を待ち望む音楽イベント「Kids Music Festival」とは?

 

広島県第二の都市「福山市」では、毎年夏を前にすると子供たちが待ち望むイベントが開催されます。

 

毎年5月5日の子供の日には家族でこの場に集まります。

 

 

これまで3回開催されましたが、口笛世界チャンピオンや県内外のアーティストの方にも多数参加いただき、子供たちに世界の技術や、音楽に触れ、体験してもらうイベントになっています。イベント前半では地元キッズの発表の場も。

 

そして音楽だけではなく、来場者様に1日ゆったりとお過ごしいただけるよう地元料理人によるグルメブースや、親子連れに有意義な情報をお伝えする企業の情報発信ブースも設けています。

 

口笛世界チャンピオンの分山さんの奏でる口笛が子供達の心と福山の街に響き渡りました。

 

 

KMFどうしてうまれたの?』

 

福山市にはばら祭りを始め多くの来場者がある大きなイベントが沢山あります。しかし、私達はある声を沢山耳にしました。それはこんな内容でした。

 

「子供を連れて、安心してゆっくり出来るイベントがないんです。」

 

大人の為に行われるイベントはたくさんありました。しかし、子供のためのイベントは少なかったのです。あたりを見渡すと、親子連れで気軽に出かけれる場所も少ない。食事も周りに気を使ってゆっくりできない。

 

・未来の宝である子供達の住みよい福山にできないか..

・ファミリーフレンドリーな町福山にできないか…

数人の市民の想いからKids Music Festivalは生まれました。

 

毎年の実行にあたり、何度も何度も会議を重ねます。

 

第一回目の開催のときの写真です。子供達もステージに上がって、この日は僕らもアーティスト!?

 

 

これまで3回開催した「Kids Music Festival」を写真と共に振り返ります。

 

昨年のイベントでは、晴天にも恵まれ多くの親子連れにご来場いただきました。

走り回る子供。

のんびり横になって青空のもと音楽に耳を傾け子供と居眠り。

様々な体験を楽しむ親子。

限られた時間だけど、その時間はゆったりと穏やかに流れます。

 

地元のちびっ子の和太鼓演技です!こうやって地元の子供達の貴重な発表の場にもなっています。
KMFをきっかけに未来のアーティストが誕生するかも!?

 

 

福山のキッズダンスチームによるステージング。普段のレッスンの成果を大人顔負けのかっこよく披露します!同じ世代の子供達がかっこよく披露する姿を見て、子供たちは憧れのまなざし
キッズダンスチームによるステージング。普段のレッスンの成果を大人顔負けのかっこよく披露します!
同じ世代の子供達がかっこよく披露する姿を見て、子供たちは憧れのまなざし。

 

 

地元と人を音楽で繋ぐ。そんな喜びを毎年感じています。子供たちの夢を広げる一役にもなっています。

 

 

 

かつて日本の下駄の9割を担った「福山の下駄」 しかし福山の下駄の生産は、年々減少しています。そんな福山の名産品を、音楽で子供たちに再確認してほしい!

 

今年のKids Music Festivalでは、「下駄タップ」をメインコンテンツにイベントを構成しました。かつて福山は、日本の下駄の生産のほとんどを担っていました。現在も下駄生産の5割を占めていますが、全盛期の半分に落ち込んでいる現状があります。

 

私達は、Kids Music Festivalを創る上で一番大事にしている事があります。それは「体験」です。子供ならだれでも参加できて、楽しむ事ができる。そうやって夢や好きなことを見つけて欲しい。そんな思いを持っています。

 

今回は、福山の下駄とタップダンスをかけ合わせ、子供たちに体験をさせてあげるために、特注の下駄タップを制作し、無料で楽しんでいただきたいと思っています。

 

福山伝統の下駄です!

 

 

今年度のKids Music Festivalを更に盛り上げるコンテンツ紹介!

 

▪下駄ップ!やドラムサークルの体験型コンテンツ

▪食育フードブース(福山のおいしいフードやドリンクなどの販売)

▪ママパパケアブース(ママパパにもゆっくりとして欲しい..マッサージブースなど)

▪子供達に大人気 アクティブスペース(青空トランポリンなど)

▪体験ブース(和菓子作り、福山レザーカービングなどを予定)

 

 

 

KMFでは食育にも力を入れています。

 

普段はお店でしか食べれない料理を、プロ自ら屋台でライブクッキング!

音楽だけではなく「食」もKMFならではの特別を。

家族で1日楽しめるように美味しい料理もお楽しみいただけます。

 

 

時去年の屋台の様子です。会場いっぱいに飲食店の彩り豊かな料理が並びます。

 

 

Kids Music Festival 2017情報

 

■場所:福山城公園芝生広場 〒720-0061 広島県福山市丸之内1丁目8番付近

■開催日:2017年5月5日(こどもの日)

※基本的に雨天時開催。開催が出来ない天候不順の場合は、5月6日に開催予定。

■時間:10:00~16:00

■後援:福山市教育委員会

■飲食店ブース出店者名:最新情報として随時更新します

■参加費:無料(一部有料コンテンツあり)

 

 

 

イベントの開催に必要な資金と目標金額の使途

 

今回のイベント開催には、以下のような資金が必要です。
講師招聘費用       150,000円
リターン費        266,400円
下駄購入費        100,000円
Readyforへの手数料  183,600円
会場設備費        100,000円
広告費            50,000円
Tシャツ制作費       100,000円
雑費             50,000円

クラウドファンディングでは、上記の資金調達を目指します。

 

 

「観て!聴いて!参加して!五感で楽しむ、親子のための青空ミュージックフェス」

を開催したい!

 

私達、実行委員会の想いはシンプルです。「子供達が幸せと愛情をいっぱい感じて、のびのびと育って欲しい」そんな町作りのきっかけになれればと思い、活動してきました。

 

毎年5月の子供の日に、家族できてみんなで、ゆっくりと音楽と青空を楽しんでもらいたい!いつも忙しいお父さんと子供に、幸せな時間を提供したい。

 

こどもの日、福山のKids Music Festivalの会場に、世界一幸せな家族の時間を作りたい!福山の未来を創っていく子供達のためにどうか、この挑戦を応援していただけないでしょうか?どうか温かいご支援よろしくお願いいたします。

 


最新の新着情報