こんなことも記しておこう。

 

この人ならきっと分かってくれるだろう。そう思って直接お願いした中でも、

 

キッパリとお断りになった方が9名いらっしゃいます。

 

理由はそれぞれ。

 

「当日予定があって行けない、手伝えない」

中途半端な関わり方はしたくないということでしょう。

 

「会社の方針、メリットが見いだせない」

親和性が薄い、支援するからにはメリットがなきゃダメ。

 

「こっちを助けてよ」

個人的事情もありますね。

 

 

いかなる理屈を並べたって、

 

『お金を出して』が、このクラウドファンディングです。

 

やってみて分かったことですけど、お願いする私もホントにキツイ。

 

スルーされるの、特にね、

 

 

こんな気持ちになるのなら、やんなきゃ良かったって何度も思いました。

 

 

でも私のそんな気持ちなんかより、

 

『断ること』

 

これはホントに勇気がいることだと思います。

 

 

みなさん、なぜ辞退するのか、

 

気遣ってくれながら丁寧にご説明してくださいました。

 

こういう会社、こういう方は本当に信用できる方だと思いました。

 

 

これまで3度ほど支援したことがあるけど、

 

疑問を抱きながら、単純に断りにくかった。が正解です。

 

 

あなたも、こりゃダメだろと思ったら、キッパリ断りましょう!

 

丁寧に説明して差し上げたら、

 

あなたにとって大事な人ならきっとわかってくれるはず。

 

 

私はこれからそうします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ