プロジェクト概要

 

みなさま、多くのご支援ありがとうございます!

みなさまのおかげで無事達成することができました!心より御礼申し上げます!

まもなく募集期間が終了いたしますが、最後までどうぞ応援よろしくお願いいたします!

西川尚文

 

 

社会人になっても「親友」って呼べる友達を作りたい!

 

はじめまして、大人の部活を運営している西川と申します。みなさま、社会人になって親友って呼べる友達は何人できたでしょうか?おそらく、学生生活の時と比べて人数は減っていると思います。それは、社会人になるとみんな何らかの組織に属してしまい、そこで出会う人々は大なり小なり利害が絡むかたちで出会うからだと思っています。

 

そこで私は、学生の時のような、部活のような場を大人になっても提供できれば、来てくださる大人の方にもきっと「親友」は作るきっかけになると思い「大人の部活」というコミュニティの運営を始めました。

 

今回、活動の中で、「学園祭」を開くこととしましたが、施設をお借りする費用だけでも80万円がかかり、参加していただくエントリー料や入場料がどうしても高くなってしまいます。参加したい人も、応援したい人も、様々な価値観に触れたい人も、誰もが気軽に参加していただける環境とするため、みなさまご支援をお願いできませんでしょうか?

 

学生時代はなぜ自然に仲良くなれたのだろう?

 

「親友、西川へ」
部活仲間から届いた一通の手紙がスタートでした。

 

私が大人の部活を運営しはじめたのは、大学入学時に街をはなれた私へ届いた部活仲間からの手紙がきっかけでした。その手紙の一番下に「親友、西川へ」と書いてあったんです。

 

そのことにものすごく感動したことにくわえて、私に大きな自信と勇気も与えてくれたように思います。そのおかげで私はこれまで、たくさんの親友に出逢うことができました。

 

学ぶことでも遊ぶことでも、共に真剣に向き合うことで親友という素晴らしい関係性になると思っています。だから、社会人にだって親友は作れるはず。それを実現する場として「大人の部活」というコミュニティの運営を始めました。

 

さぁ、今日も頑張って練習しようぜ。

 

 

今回のテーマは「学園祭」

 

今回のプロジェクトも、素晴らしい仲間に出逢うキッカケの1つにしてもらいたいという想いで立ち上げました。学校という空間で、演劇やダンスの発表、アート作品の展示、合唱コンクールやスピーチコンテスト、ミニ運動会などを開催し、学生時代の様に、同じ目標に向けて共に作り上げていく喜びと、当日のふれあいを通じて、人が強く結びつく場をお作りします。

 

「学園祭」という発想が生まれたのは、みんなで話し合い、練習したり、製作したりと、目標に向かって、仲間と一緒に過ごすプロセスに魅力を感じたからです。幸い、たくさんの表現に出会える場所というコンセプトの学校跡地で、イメージにぴったりの施設と出会えました。

 

 

学園祭の詳細は随時お知らせしていきます。今決まっていることを記入致します。

 

日時:2017年7月29日(土)13時~19時、7月30日(日)12時~18時の2日間

場所:学校跡地の「3331 Arts Chiyoda」の体育館と教室の一部にて開催。

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
アクセスURL : http://www.3331.jp/access/

 

プログラム

(1)音楽の発表(合唱コンクール、楽器の演奏会)

(2)パフォーマンスの発表(ダンス、演劇、武道など)

(3)自己主張の発表(フリーマーケット、スピーチコンテスト)

(4)自由研究の発表(絵、写真、アクセサリーなどのアート展示)

(5)プチ運動会、ゲーム、物産展、縁日ほか

 

大好きなことをおもいっきり表現してください。

 

たくさんの笑顔を生み続けたい

 

自分が好きなことを褒めてもらったら嬉しいですよね。でももっと嬉しいのは、みんなで分かち合うことだと思います。

 

みんなで作り上げていく学園祭は、プロセスもそうですが、終ってもずっと、たくさんの笑顔を生み続け、その輪は広がっていくでしょう。

 

今回のプロジェクトをはじめの一歩として、定期的な開催はもちろん、年代や開催地域の拡大も視野に入れています。そのためには、今回の学園祭を成功させたいと思っています。みなさまご支援ご協力よろしくお願いいたします!

 

やっぱり仲間っていいよね。

 

【資金使途】

・会場費(2日間)

・学園祭実施に必要な経費、リターンの郵送代など


最新の新着情報