【道親さん養成講座】


「みちおやになろう! 地域の子育て支援員 道親さん養成講座 全2回」
~「池上みちおやの家」主催~ 

日時:
第一回(基礎編) 4月15日(土)13:30~16:30
第二回(実践編) 4月23日(日)13:30~16:30

場所:横須賀市文化会館 展示室 住所:〒238-0016 横須賀市深田台50

● 京浜急行線「横須賀中央駅」西口より 徒歩10分
● JR横須賀線「横須賀駅」下車 京浜急行バス乗車10分

受講料:3500円×2回=7000円 (全2回受講が原則)
*全回受講がどうしても無理で、単発受講の方は、1回5000円


「池上みちおやの家」から受講修了書を発行します。 


問合せ・申し込み先:「池上みちおやの家」080-3445-7636
メールは、 michioyanoie@gmail.com

以下のフェイスブックページイベント欄からもお申込みいただけます!

https://www.facebook.com/events/442113836126954/442113839460287/?notif_t=like&notif_id=1490228796697762

持ち物:筆記用具。(第二回の持ち物は第一回時にお伝えします)
*第一回当日は、身体をしめつけない楽な服装で。 

 

概要と詳細↓↓↓

今、日本の子どもたちの6人に1人が貧困状態にある、といわれています。
経済的な貧しさだけでなく、学校にも、家庭にも、居場所のない「ホーム」レスな子どもたちが、痛ましい事件の被害者になり、ときに、加害者にも、なってしまいます。

学校にも家庭にも、安心できる居場所がない子どもたちにとって、せめて地域が、「ホーム」タウンとなり、その子が歩く道で、今日、出会う大人ひとりひとりが、声をかけ、見守り、親のように受け入れ、助けてくれる、そんな「道親」さんたちが、地域にいてくれれば、

子どもたちの安全と安心は、守られます。

子ども食堂がもし近所になくても、「今日はうちにご飯をたべにおいで」と、代わりばんこに言ってくれる、道親さんがふえていけばいい。

「困ったときはいつでもおいで」と、子どもたちが相談にいける

「安全・安心な家」が、町のあちこちにあれば、子どものいのちは、きっと守られることでしょう。

その「安全・安心な家」として、横須賀市の貧困地域に「池上みちおやの家」が、5月にオープン予定で準備をすすめています。

その「池上みちおやの家」の現場で実際に子どもたちに対応する子ども支援員「道親さん」を養成することを第一に、このたび、「みちおやになろう 道親養成講座」を開催します。

第二に、「池上みちおやの家」に関わらず、これから子どもの居場所に関わりたい人、子ども支援に関心のある人、近所の子どもの道親さんになりたい人、道親とは何か知りたい人、など、関心のある方ならどなたでも大歓迎です。

♦道親さん養成講座 プログラム 概要♦

■第一回(基礎編)■ 

4月15日(土)13:30~16:30

*基本講義と体験ワーク
(理念と意義・ミッション・現状理解)

①「道親」とはなにか?…社会で子どもを育てる基 本理念

②なぜいま「道親さん」が必要か?

③子どもの貧困…「貧困」とは?知っておきたい基 礎知識

④日本の子どもたちの現状を知る~いじめや自死を防ぐに

⑤「自尊感情」がなぜ大切か~「自尊心」との違い

⑥簡単な自己尊重トレーニング体験

⑦自分と他者を受け入れるワーク、またはシェアタイム

 *次回に向けてのホームワーク(課題内容は当日お伝えします)


■第二回(実践編)■

4月23日(日)13:30~16:30

体験学習・ワークショップ中心(基礎編受講している事が原則)

①各自が提出した課題の感想など、分かち合い

②「貧しく困っている」子どもたちに寄りそうために
③自尊感情を育てる関わりとは?
 ~真の「自己尊重感」の理解
④「子ども」をどう観るか、どうよりそうか 
・「ほめる」と「ゆるす」…どんなほめ方していますか?
・「叱る」と「怒る」…叱っているつもりで攻撃していませんか?
⑤まず自分(道親)自身の自尊感情を高めるために
 「自己尊重トレーニング」実際にやってみよう
 ・呼吸のレッスン…アーナーパーナ 
 ・身体を「ゆるめる」。感覚を観察する。
 ・身体の声を聴く。自分の手当て(ケア)をする。
 ・自分を「ほめる」「ゆるす」ワーク
 ・ありのままの自分を、受け入れる、肯定する、 
  ねぎらう、認める、愛する、許す、信じる…。 
 ・心の声を聴く。深層意識の「真意」に耳をすます。
⑥ワークシート。(*当日配布)
 ・「自分」に気づく。自己理解から、他者理解へ。
⑦グループワークその1(*)
 ・対人スキルのレッスン
⑧グループワークその2(*)
 ・コミュニケーションスキルのレッスン
(*ワークの具体的な内容は、非公開。当日変更する可能性あり)

《講師紹介》 

北村 年子(きたむら としこ)氏 

ノンフィクション作家。自己尊重トレーニングトレーナー 。一般社団法人ホームレス問題の授業づくり全国ネット代表理事。ラジオパーソナリティー。女性・子ども・教育・ジェンダー・ホームレス・貧困問題等を主なテーマに活動。子育て支援セミナーや人権講演会 自尊感情を育てるための自己尊重ワークショップ等でも活躍。 
 
著者に「おかあさんがもっと自分を好きになる本」(学陽書房) 「ま、いっかと力をぬいて 幸せなママになるレッスン」(赤ちゃんとママ社)「子どもにホームレスをどう伝えるかーいじめ・襲撃をなくすために」他多数。

 

新着情報一覧へ