READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子どもたちが本の世界を陶芸で表現!想像力と共感力を広めたい

NPO法人風の村学舎 金井正治(アトリエ陶)

NPO法人風の村学舎 金井正治(アトリエ陶)

子どもたちが本の世界を陶芸で表現!想像力と共感力を広めたい

支援総額

1,023,000

目標金額 1,000,000円

支援者
27人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2017年03月25日 14:48

大好き、ぐりとぐら!

 

子どもの時に読んだことがある!と、今や日本中ではなく世界で大人気の絵本、ぐりとぐら。

いつも仲良しで、お料理することと食べることが大好きな2ひきの野ねずみは、野菜作りが得意な農業家でもあります。ふたりは兄弟? 友だち? じつは、ふたごの兄弟です。「ぐりとぐら」が生まれたのは1963年。はじめはお母さん・お父さん向けの雑誌「母の友」で、読み切りのおはなしとして登場しました。その時のタイトルは『たまご』でした。

作者は中川李枝子さんと、山脇百合子さんの姉妹です。当時、保育園で働いていた中川さんは、人気絵本だった『ちびくろさんぼ』に登場するホットケーキよりもっと上等でおいしいものを子どもたちにごちそうしたい!と思って大きな卵をつかったカステラが出てくるおはなしを考えました。
 
中川さんたちは育ったのは東京ですが、生まれは札幌です。北海道にこのすばらしい絵本作家の出生があったことは、あまり知られていません。2015年現在、シリーズ累計発行部数は関連書籍も合わせると2,490万部を超え、シリーズ1作目の『ぐりとぐら』は、2015年の時点で472万部発行の、大ベストセラーです。中川さんはその他にも「ももいろのきりん」や「そらいろのたね」などの本をつくっています。
 
ぐりとぐらのカステラは誰でも一度は食べたいと思う!という人がたくさんいます。中川さんの子ども達にごちそうしたい!という気持ちがそのまま何十年も語り継がれているとは、とても素敵だと思います。
ふしぎと良い本は、その人の気持ちがはいって伝わるようです。
 
 
 
 
 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

心を込めてお礼のお手紙を送ります。

♦御礼のお手紙をお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年5月

10,000

49db0cf67debd42c9142e1e259f6e6fafaef45ef

【本の世界 子ども陶芸展を応援!】パンフレットで子ども達の作品一覧をご覧いただき、その中からあなたの1票を!

♦パンフレット(子どもたちの所属小学校、お名前、作品名、写真)
♦イベントの子どもたちの感想まとめたアトリエ陶新聞
♦投票権 *投票はがきをお送りします。
パンフレットで子ども達の作品一覧をご覧いただき、その中からあなたの1票を!

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

30,000

【本の世界 子ども陶芸展を応援!】パンフレットで子ども達の作品一覧をご覧いただき、その中からあなたの1票を!

♦パンフレット(子どもたちの所属小学校、お名前、作品名、写真)
♦イベントの子どもたちの感想まとめたアトリエ陶新聞
♦投票権 *投票はがきをお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【本の世界 子ども陶芸展を応援!子どもたちにあなたのお名前の賞を贈ります。】

♦ご支援いただいた方のお名前で子どもたちに賞を贈ります。
子どもたちは賞をもらうととても喜びます!ぜひ、あなたが選んだ子どもの作品に、あなたの名前の賞をあげてください。

・パンフレット(子どもたちの所属小学校、お名前、作品名、写真)
・イベントの子どもたちの感想まとめたアトリエ陶新聞

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

100,000

【本の世界 子ども陶芸展を応援!子どもたちにあなたのお名前の賞を贈ります。】

♦ご支援いただいた方のお名前で子どもたちに賞を贈ります。
子どもたちは賞をもらうととても喜びます!ぜひ、あなたが選んだ子どもの作品に、あなたの名前の賞をあげてください。

・パンフレット(子どもたちの所属小学校、お名前、作品名、写真)
・イベントの子どもたちの感想まとめたアトリエ陶新聞

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

プロジェクトの相談をする