プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

「殺処分ゼロ」に向けて。ペット業界の方々や一般の飼い主さんを巻き込んで、一大イベントを開催します。

 

初めまして。鈴木希世子です。これまで5年間、愛知県のドッグサロンにて店長を務め、約2年前に自分のお店をオープンしました。

 

動物たちと接する仕事をする中で、常に私の胸にくすぶっているのが「殺処分」の問題です。お店の売上の一部を毎日、動物愛護団体さんへの寄付に回しているのですが、本当にそれだけが自分にできることなのだろうか……と日々悩んでいました。

 

日常のトリミング風景

 

でも、いつまでも考えているばかりでは仕方がない。いきなり大それたことはできなくても、まずはペット業界に関わる方々や一般の飼い主さんを多く巻き込んで、意義あるイベントを開催し、「殺処分ゼロ」に向けての活動の第一歩にしたい、と考えました。

 

ただ、開催のための費用15万円がまだ不足しています。プロジェクトを通して、このイベントについて、さらには殺処分の悲しい現状について、一人でも多くの方に知っていただきたいという思いも込めて、クラウドファンディングへの挑戦を決めました。みなさま、どうかご支援をいただけませんでしょうか?

 

シャンプー後のりきちゃん

 

人間が飼うために増やした命を、人間の勝手で殺す。こんなおかしな現状を、何のしがらみもない私の立場でなら、変えられるかもしれない。

 

私は、ドッグサロンに勤めている頃、オーナーの影響もあり殺処分について考えるようになりました。当初は、身近なところで困っているわんちゃんの里親探しやトリミングくらいしかできませんでしたが、自分のお店をオープンしてからは、もう少し本格的な活動をしたいと思うようになりました。

 

人間がペットとして飼うために増やした命を、人間の勝手で殺す。そんな日本の常識(?)に強い違和感を覚えます。そもそも、根本的に販売ルートが間違っているのです。現在、わんちゃんの殺処分は年間約16,000頭、ねこちゃんは年間67,000頭行われています。一方で、新たにペットショップで購入される子犬の数は600,000頭、子猫は約130,000頭です。つまり、わんちゃんは37人に1人が、ねこちゃんは2人に1人が「里親になる」という選択をしてくれれば、日本から殺処分はなくなります。

 

殺処分現場。とても安楽死とは言えません。。

 

そもそもなぜペットショップがダメなのか。まず、衝動買いです。ショーケースに並んだ子犬や子猫。店員さんに勧められるがまま抱っこをしたら、思わず買ってしまいたくなる気持ち、分かります。でも命ってそんなに軽く扱っていいものでしょうか。その犬種の特徴も理解せず、飼ってみたら思っていたのと違った、うるさい、トリミング代病院代が高い。そんな理由で捨てられるペットもいます。これが人間の赤ちゃんだったら……なんて考えられますか? でも、同じ「命」なんです。

 

例えばドイツでは、ペットショップでの生体販売はほとんどありません。ペットを飼うときはシェルターから引き取ることが一般に浸透しているからです。日本の現状が変わらないのは、ペット業界の繋がりやしがらみが邪魔をしているのかもしれません。でも何のしがらみもない私の立場でなら、何か変えられることができるのではないかと考え、今回のイベントを立ち上げました。

 

日本中の犬猫に幸せになってもらいたい

 

出店団体20以上!一人一人が踏み出すきっかけになるような、意義がありつつも「純粋に楽しい」イベントにします。

 

今回のイベントは、参加していただいた方々に、「今飼っているペットをもっと大切にしよう」「次にペットを飼うときは里親になろう」「友達にも教えてあげよう」と、一人一人が一歩踏み出すきっかけになるような、意義あるものにしたいと思っています。

 

開催概要

2017年4月2日(日)10:00〜16:00

テラスゲート土岐(岐阜県土岐市土岐ヶ丘4丁目)

入場無料

雨天延期(※早くて5月頭、遅くとも9月ごろまでには開催)

後援:岐阜県東濃保健所、土岐市

 

 

殺処分ゼロに向けて、どんなイベントが行われるの?

5つの動物愛護団体様をお呼びし、啓蒙活動や譲渡会、チャリティー販売等を行います。また、各ブースの出店者様にも売り上げの一部を寄付して頂き、募金付き抽選会の売り上げの一部と合わせて、愛護団体様へ寄付します。

 

殺処分の現状なんて、かわいそうだから見たくない……

今回のイベントの最大の目的は、そんな悲しい現状を知っていただくことですが、純粋に動物好きの方々が集まって、楽しく盛り上がれるコーナーもたくさん用意しています。いるだけでも楽しい、参加したらなお楽しい、お子様もみんなで楽しめるイベントにします。

 

どんなブースが出店されるの?

●動物愛護団体様

一般社団法人SORA小さな命を救う会/ともnet/ripple/Harelu:/スマイルワン

●その他

ドッグフード、アニマルコミュニケーター(犬の気持ちを読み取る)、ペットマッサージ、ハンドメイド犬グッズ、肉球を型とりして陶芸体験……など、さまざまな団体さんをお呼びしています。

※出店者リストは、ページの末尾をご覧ください。

 

目玉イベントは?

●「飛行犬撮影所愛知支部」の撮影会

わんちゃんが飛んでいる瞬間を写真に撮ります。テレビでもとりあげられ愛犬家の中で最近ブームになっています。

●「HIRO-WAN DogField」がやってきます!

ボーダーコリーフリースタイルディスクショー、しつけ相談を開催します。

 

ディスクショー(左)、飛行犬撮影(右)

 

資金使途内訳

 

 

今回のイベント1回限りで終わらせるつもりはありません。

 

今後は、飼い主様の性格・生活環境・家族構成に見合った犬種や猫種のマッチング、子犬から飼うのか里親になるのか、子犬から飼うのであれば優良なブリーダーさんの紹介……そういったことをトータルにサポートできるようなWEBサービスを立ち上げたいと思っています。

 

ペットはペットショップから買うのではなく、里親になるか優良ブリーダーさんから買う。「それが常識」の国になるよう活動を広げていきたい、というのが私の大きな夢です。

 

このイベントは、その第一段階です。実際、今回ここまで準備してきただけでも、本当にたくさんの人脈が増えましたし、自分自身も多くのことを学ばせていただいています。この経験をもとにどんどん前に進んでいきたいと思っていますので、どうかご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

よろしくお願いいたします

 

出店者リスト

 

●動物愛護団体

一般社団法人SORA小さな命を救う会

ともnet

Ripple

Harelu:

スマイルワン

●ドッグフード

株式会社KMT
●アニマルコミュニケーター(犬の気持ちを読み取る)
Chisaco先生
●ペットマッサージ
ペットロス愛知
●わんこグッズ
わんこの幸せバンダナ

・桃印テーブル
R-あーる
A&M
needle5works
・smile for all

Dog wear - Ozy

Felicite
Zoe 


●ポーセラーツフードボウル体験
Flower Mami
●肉球を型とりして陶芸体験
・Atelier toki
●革製品
Eighteen Leather
●ハワイアンフードキッチンカー
minoakakitchen

 


最新の新着情報