13年前、日本の企業のワシントンD.C.事務所所長さんから、
ワシントンD.C.に赴任して春には、ポトマック公園を埋め尽くす桜を見て、
「これが日本から来たと聞いてとても誇らしく思った。」
「日本のどこから来たのだろう?」と思っていたところ、

ワシントンの日本桜についての報告書を見つけた。と送られてきたのが始まりでした。
日本の桜が、ポトマック公園・河畔を埋め尽くすまでには、今の光景を夢見て尽力した人々がいたのです。

近代国家を作ってきたと言える人々が、多くの苦難を乗り越えて実現したことを知りました。

その時、私はアメリカに行ったこともなく、遠い過去と遠い国でした。
その先人の想いは、「今につながり、未来まで繋げていかなければならない。」と思ったのです。
もう少しです。
クラウドファンディングはこちら!

あと 17時間です。 です。助けてください!!

新着情報一覧へ