プロジェクト終了報告

2017年07月05日

皆さんご協力本当にありがとうございました!!

プロジェクトの終了報告をいたします。

皆様、姉のオリンピック出場のためご協力いただき本当に本当にありがとうございました!!
今、所属先がない状態でトレーニング費用を捻出するのに苦労している中、今回の皆様のご協力は私たちの何よりの励みになります。今回のプロジェクトを始めた頃は正直不安しかありませんでした。姉のやっていることをどう伝えたらいいだろう。そしてこのプロジェクトは本当に達成できるのだろうか。と。しかし皆さんのご協力の輪は大きく広がっていきました。本当に感謝しかありません。

今回、皆様に応援していただいた全額は、7月の国内でのトレーニング、主に

ジャンプ練習施設での施設利用費用、トレーニングでの交通費、夏のニュージーランド遠征費用、9月からの国内トレーニング費用として使わせていただきます。

夏季ニュージーランド遠征から帰国いたしましたので報告いたします。

 

 

2017年夏季ニュージーランド遠征(雪上トレーニング・ 選手権参戦)

【期間】
2016年8月6日~8月31日 26日間
 

【場所】
ニュージーランド・カドロナスキー場
 

【内容】
カドロナスキー場での、雪上トレーニング・Fis  コンチネンタルカップ・ニュージーランド選手権参戦・ フィ

ジカルトレーニング。

 

【出費】
交通費・・・・・・・・・・・200,000円

(航空券、国内移動のバス、現地レンタカー代金含む)
滞在費・・・・・・・・・・・・80,000円
通信費・・・・・・・・・・・・25,000円
トレーニング費・・・・・・・・70,000円

食費・・・・・・・・・・・・・30,000円
 

ニュージランド遠征費 合計・405,000円

 

 

今回のニュージランド遠征では、16日間の雪上トレーニング・ジ ムワーク・5日間の選手権に出場し、大変

有意義な遠征をさせて頂きました

 

8月14日~18日 5日間の日程で開催された、Fis  コンチネンタルカップ・ニュージーランド選手権では、

2日の公式トレーニングの後に行われた、16日の予選では5位、 18日の決勝では4位に順位を上げること

ができ、オフシーズンでの日本でのジャンプトレーニングによる成果が、 出せたこと本当に嬉しく思っており

ます。


シーズン初めの大会としては、幸先の良いスタートで、 今後のレベルアップや、自信につながる、とても有意

義な選手権にすることが出来ました。

 

今回は、選手権の半月前から雪上トレーニングを開始し、大会に臨 んでおりますが、ジャンプなどをせずに、

滑走技術のみのトレーニングのフリーラン、雪上でしか練習 できない障害物練習のジブトレーニング、ジャン

プの着地の感覚など、オフシーズンの練習では、できないも のに関してかなりの不足を感じております。

ジャンプのテイクオフや着地に関しては、 スキーの滑走技術が非常に大切になります。


今後は雪上トレーニングの時間を、今まで以上に、 増やしていかなければならないと考えております。


 

 

いつも佐藤瞳を、応援していただき、 本当にありがとうございます。

平昌オリンピックに向けて、1歩1歩進んでいきますので、今後も 応援よろしくお願いいたします。


尚、7月国内トレーニング費用20万、8月ニュージーランド遠征 40万5000円

は使用済み、残りの資金は9月10月国内トレーニング費用としてありがたく使わせていただきます。

本当にありがとうございました。


佐藤 瞳・寛子