昨日はheren企画で名古屋の上前津でライブを行ってきました

 

 

アーティストで出演してくれた方や見に来てくれた方の中にも

実際に障害者手帳を持ってる方

障害を抱え音楽にたどり着いた方や

今も現在進行形で周りとうまくやっていけずに苦しんでいる方

周りに助けたい方を持ち共にその問題と向き合いながら

ヒントを探してた方など多くの人が会いに、話しに、ライブを見に来てくれました。

 

与えることは簡単じゃなく知ることを始めなきゃ行うこともできない難しいことだと思います

 

だからこそもっと沢山の話を聞いたり、問題に触れることが大事なんだと思いこの活動を立ち上げました

 

そして実際に始めてみて、この活動を応援してくれてる方が沢山いることを知り力をもらいました。

その中でも、もらった言葉の中には暖かいものばかりではなく

 

10年、20年前ならチャリティーなどに力を貸したり、聞く耳を持ってくれた方も多かったかもしれないけど、今の時代は隣の芝生が青くても自分には関係ない!っていう人が増えたから今じゃないんじゃないの?と言葉をくれた人もいた。

 

その人に僕は言いました。【だからこそ、今なんだ】と。

 

 

例えば震災があった時、何億も僕は人に与えることも、人を沢山集め支援活動をしに現地にすぐ飛んで行くことなど大企業のようにはできない。

 

でもだからって目の前にいる人や

そこに助けを求めてる人がいると知って見て見ぬ振りなんてできないし

したくない。と

 

こうゆう活動を始めたのは

伝えたいことや届けたい想いばかり沢山あるんです。

 

ライブで僕はなぜ今に音楽で人と繋がろうとしてるのか

その素晴らしさやこの活動に繋がる想いを真剣に一人一人の目を見てゆっくり時間を使い話しました。

 

真剣にみんな聞いてくれた。

各演者も真剣に聞いてた。

イベントは無事に終わり数人の人が話しかけてくれました。

雑談の最後に

 

頑張ってください

今日はありがとう

力をもらった。

やりきってください!と言葉をもらった。

 

そして約束しました

 

沢山の人に支えられてることに感謝してる。

必ず成し遂げる。

どうか皆さんもう時間もわずかです。

 

どうか是非、支援を、力を貸してください。

いつもありがとうございます。

本当にいつもありがとう。

 

新着情報一覧へ