プロジェクト概要

 

国内初、ちいさな空間を価値に変える開閉ベッド家具

天然木を使用した「KARAKURI」

 

はじめまして、水間隆と申します。高校を卒業したあと、金型部品製作や加工を行っている水間精機に入社し、研磨加工者として約45年従事しております。幼いころから、何かものをつくることが好きで、日々新しくて面白い役立つアイデアを考えています。今回は、この「国内初、ちいさな空間を価値に変えるカラクリ開閉ベッド家具」の展示用サンプルを制作するために、プロジェクトに挑戦します。

 

開閉式格納シングルベッドKARAKURI

 

きっかけは、布団の上げ下ろしで困っていた母や家内のために

 

当時腰があまり良くなかった母(現在は他界してしまいました)と、毎日布団の上げ降ろしが大変そうな家内のために、このベッドを作ろうと思いました。一般的な布団の重さは約5〜6kg前後といわれています。昨今は軽い布団も登場しておりますが、その一方でご高齢のおじいちゃんおばあちゃんの中には、いまでも昔と変わらない重たい布団を使っている方もいらっしゃると思います。

 

長い間布団を敷きっぱなしにしてしまうと、湿気がこもり、畳などとの接触面からカビが発生してしまうこともあります。わたしの母や家内も毎日布団の上げ下ろしで大変そうな思いをしていたので、ネット通販で探していました。しかし、調度良いものが見あたらず、自分自身で作るしかないと想いつくり始めました。

 

毎日の布団の上げ下げは想像以上に腰に負担がかかります。

 

そんな悩みを解決する!カラクリベッドの魅力

 

このベッドは将来的に、母や家内のような身体や体力に負荷をかけられない人や、小さな部屋を有効活用したい人などに使っていただけると思っています。妊婦さんや障がいを抱えている方、子どもやご高齢の方などにとっては、軽く開閉することができ、毎日の布団の上げ下ろしなどからも開放されます。

 

また、狭いところで住まいの方や部屋のリフレッシュ、部屋のベッド下など簡単に掃除をしたい人にとっても、ベッド本体におさめられるので、狭い空間を有効活用することができます。そして移動式なので、組み立て・分解は自由。簡単にレイアウトも変更することができます。

 

 

近年震災、災害が多く、狭い仮設住宅の限られた空間を生活しやすくしてもらいたく、アイディアを考えて、作ることで社会に貢献できると思い、プロジェクトにチャレンジしました。この、からくり開閉ベッドは災害仮設住宅。都会単身マンションなど、限られた空間を価値に変えるアイディア、からくり開閉ベッドを作り国内外に広めたいと考えております。

 

● 軽い力でマットレス、布団、寝具もそのまま数秒で消えるガススプリング使用し、ベッドでお部屋を有効活用できます!

● 用途は仮設住宅、子供部屋、書斎など寝室兼用のお部屋はもちろん アパート、学生寮、ホテルの客室、病院、福祉、オリンピック施設など様々な用途に合わせて簡単。安全にご利用いただけます。

● 組み立て、分解式で家具にナットネジを埋込であるのでボルトネジを締めて簡単に組むことが出来ます。

● 固定式でないのでお部屋のレイアウトに応じて配置可能です。

 

 

今回のプロジェクトを通して、国内外の人達に時代の流れに合う次世代ベッドを広めて、遊び心や、小さな空間を幸せに感じて貰えれば、最高です。

 

現在大きなネックとなっているのが、販売価格です。現状の価格は約30万円。いまはまだ試作品の段階ですが、これからより多くの方々に使っていただくためには、まず製品を知っていただくこと。このベッドと一緒に、たくさん足を運んで使い心地を伝えいていくことだと思っています。だからこそ、今よりデザインや使いやすさなど、改良するのに資金が必要、展示用、販売したいのです。

 

最近の日本住宅事情の利便生や収納など考えてひらめいて出来たのがからくりベッドです。人生幾つになっても、このアイディア商品を絵にかいた餅にせず、夢を忘れずチャレンジしていくために、レディーフォーで資金を調達しサンプルを制作、展示、受注生産品して地元から全国に販売出来るような企業にしていきたいと思っています!

 

■■■ ご支援いただいた方へお礼のリターンをお送りします ■■■

 

・サンクスレター

・サンプルとなるベッドを展示の際、ご支援者様のお名前を添えさせていただきます

・地元の名産品詰め合わせセット

(山藤ぶどう園のワイン、白エビせんべい、ブラックラーメンなどを予定しています)