プロジェクト概要

サイダーがはじけるような青春の思い出を!劇団名の由来でもあり、一つの目標点でもある「時をかける少女」の公演を行います!

 

初めまして「劇団時乃旅人」代表の髭和久です。学生時代より映画が好きで、自主映画を作ったりしていました。50歳を一つの人生の節目にして、芸能事務所に入り、テレビドラマやCMの隅に出させていただいていました。4年前に舞台キャストの一般募集に応募して初めて舞台に立ち、舞台の面白さを実感し、自ら劇団を立ち上げました。

 

劇団名は、学生時代に感動し、今なお心のよりどころになっている、筒井康隆原作の「時をかける少女」が初めてテレビドラマになった「タイム・トラベラー」を日本語に訳し命名しました。そして、名前の由来になった名作をぜひ舞台化したく、2年前より原作者の筒井康隆先生に依頼、昨年念願のご承諾をいただき舞台化の運びとなりました。


しかし、所詮立ち上げてわずか三年、かつまだまだ無名に近い弱小劇団であるために、資金の余裕はございません。したがって、ご支援いただける皆様のご協力で劇団の夢をかなえたくお願いする運びとなりました。なにとぞよろしくお願いします。

 

前回公演の様子

 

 

誰にもわかりやすい演目を中心にし、ダンスや歌を取り入れた陽気なエンターテインメント色を前面に出した舞台づくりを目指しています。

 

小劇団は数々あるのですが、いずれも平日や夜の稽古を中心に活動するところが多く、日曜のみとするところはほとんどありません。そこで、日曜のみに稽古日を限定し、平日仕事をされている社会人や授業のある学生、バイトが忙しいフリーターなどに舞台に立つ場を与えたく結成しました。

 

普段の稽古はまず実践優先で、基礎稽古も大切にしますが、場数を踏むことで体でお芝居の基礎を身に着けることを目指します。また、誰にもわかりやすい演目を中心にし、ダンスや歌を取り入れた陽気なエンターテインメント色を前面に出した舞台づくりを目指しています。

 

休憩時間は和やかに、いざお芝居の稽古が始まると真剣そのものに、お互いに意見を聞きながら、少しでも見に来てくれたお客様が楽しんでもらえるような、そして演じる自分たちも楽しめるような舞台づくりを劇団員それぞれが必死で知恵を絞って稽古しています。常に前向きで、何事も積極的に取り組み、半端な気持ちの劇団員は一人もいないというのもまた当劇団の自慢でもあります。

 

劇団メンバーと

 

 

今なお自分の心の中の青春の一ページであり、劇団の原点にして、一つの目標点でもある「時をかける少女」を舞台で演じることは一つの夢でした。

 

劇団時乃旅人の名前の由来は、筒井康隆原作の「時をかける少女」が初めてテレビドラマ化されたNHKの少年ドラマシリーズ「タイムトラベラー」からとられています。誰もが心の隅にその経験を覚えている純粋でピュアすぎる中学生淡く切ない恋の物語を描いた作品だと思っています。ちょうど中学生の時にこの映像作品に出合い、自分と主人公を重ね合わせることがストレートにできたことで、今なお自分の心の中の青春の1ページだという思いがあります。

 

この原作は数々のドラマや映画になっていますが、どれも原作とはかなりかけ離れた設定になっています。以前から、何らかの形でオリジナルに近い「時をかける少女」を再現したいという思いがあり、また、劇団の原点にして、一つの目標点でもある「時をかける少女」を舞台で演じることは一つの夢でした。

 

「時をかける少女」は自分の心の中の青春の1ページです

 

いつか、劇団のそして自分の夢でもある「時をかける少女」を舞台にするなら、映像とコラボレートした独特の演出をしてみたいという考えがあり、かねてより、人脈を構築し続け、その中でCGマッピングのアニメーターおよび機材提供の会社とのコネクションがある芸能事務所の社長と昨年知り合う機会に恵まれ現実になりました。

 

一方、劇団の一つの目標でもあた「時をかける少女」の舞台上演の許可をいただきたく原作者の筒井康隆先生に二年前にオファーを試みましたが、その際は同様の企画が進んでいるということで実現しませんでした。しかし、この作品の舞台化の夢は捨てきれず、昨年、再度オファーいたしましたところ筒井康隆先生からご承諾をいただき「公演の成功を祈ります」というコメントまでいただき現実する運びとなりました。

 

 

高度経済成長真っただ中の日本の姿を、あえて、最新のCGマッピングを使って再現することで、最新のテクノロジーで限りなく原作に近い物語を再現します!

 

今回の舞台化では、原作が舞台とした昭和の中期から後期の日本人が明日への夢に向かってがむしゃらに慢心していた高度経済成長真っただ中の日本の姿を、最新のCGアニメーションを駆使して、舞台上に再現します。大道具を使ってレトロ感を出すのはたやすいのですが、あえて、最新のCGマッピングを使って再現することで、最新のテクノロジーで古き良き昭和のレトロ感を出してみたいとこの演出を考えました。

 

既に原作が発表されて50年の月日が流れ、数々の映画やドラマになっているとはいえ、自分が学生時代に感じていたほどこの原作への身近感は薄れています。今回の舞台化にあたりましては、限りなく原作に近い物語にし、思春期の危うく揺れる主人公芳山和子の姿を描くことで、誰もが忘れかけているあるいは忘れてしまった懐かしい青春の一ページを思い出していただけたらと思います。

 

しかし、公演の場所代や人件費、CGマッピングの製作費用など、全体で800万円以上の費用が必要になってしまい、大変厳しい状況です。今回ご支援いただいた資金は、その一部に充てさせていただきます。

 

出来るだけ原作に忠実に公演を行います

 

 

誰もが心の奥底にしまっている初恋の想い出、誰の心の中にもしまってあるそんな切なくも懐かしい思い出を呼び覚ましていただきたいです。

 

結成してまだ3年という劇団ゆえ、今回の舞台化に当たって、まずスタッフを充実させることを第一としました。劇団員の中で経験の豊富なメンバーを制作等の主要スタッフとして専任体制を敷き、その基盤の上で、外部からの応募で参加してくれたメンバーと劇団員が一つになって一人でも多くのお客様に今回の公演を知っていただき、そして見に来ていただきたく活動を進めています。

 

「時をかける少女」は本来、筒井康隆先生が描き出した芳山和子は、ガラスのような心を持つ思春期の一人の少女が、まだ異性に対する気持ちが恋なのか友情なのかもわからない中で、憧れに近い少年と出会い、自分でも気づかず大人に成長していく姿をタイムトラベルというSF的な設定で描いた物語です。

 

この原作が、今なお読み継がれ人気があるのは、誰の心の中にもしまってある懐かしくも切ない純粋な恋心を思い出させてくれるからだと思います。今回の舞台をご覧になり、日ごろの家庭生活や仕事、学校、アルバイトに追われる日々の中で忘れかけていた懐かしい思い出を呼び起こしていただき、純粋な恋はこんなに素晴らしいものだったのだと思い出してほしいのです。今回の舞台がその一助になればと思います。

 

誰もが忘れかけているあるいは忘れてしまった懐かしい青春の一ページを思い出すきっかけになって欲しい

 

そのためには皆様のご支援、ご協力が必要不可欠です。どうかご協力をよろしくお願いします。

 

 

公演詳細

 

■日程:平成29年11月17日、18日、19日

 

■場所:大阪梅田HEPHALL

 

■出演者:谷日登美、松本あかね、三成夏実、広岡聖、神谷友貴、中竹麻衣、片岡亜紀、清水睦、ユリナ、松本麻稀、馬場えりか、日高翔、タツミヤジョー、落合沙也香、望月りん、川崎千潤、鈴木里奈、細川唯、山田高嗣

 

■概要

「時をかける少女」といえば、アニメや映画、ドラマで何度も映像化されてきた名作SF青春ドラマです。近年の映像版が、原作から大幅に改案されたものが多い中、今回の舞台版は、CGマッピングアニメ映像を多用し、原作の舞台に限りなく近い昭和中期を再現したうえで、原作オリジナルに限りなく近い物語として舞台化します。

 

マッピンググラフィックは東京駅や東京スカイツリーさらには紅白歌合戦のオープニングのプロジェクションマッピングを手掛けた株式会社ラディックス、およびがーびーモーショングラフィックスの代表で数々のマッピングアニメを手掛けるCGアニメーター堀内良平氏が担当。開演から終演までCGマッピングを映し、映像と芝居のコラボレーションで原作か舞台となる1972年ごろの昭和を再現し原作に限りなく近い本当の「時をかける少女」を描いていきます。

 

出演者については2016年夏ごろより全国一般募集により出演者を募りました。

全国から2700を超えるアクセスがあり、書類審査を通過したメンバー38名が最終オーディションに参加、その中から16名が残り、現劇団員と共に作り上げました。

 

■物語

ある日、高校の理科実験室化で不思議なにおいをかいだ高校生の芳山和子は時間を移動する能力に目覚めるところからストーリーが始まります。

ラベンダーの香りのする不思議な薬とタイムリープをテーマに未来人の青年と現代の女子高生の美しくも切ない青春ラブストーリーが幕を開けます。

 

 

リターンについて

 

■お礼のメール

 

■写真付きの活動報告


■リーフレットにお名前を掲載(希望者様のみ  個人の方限定 ※法人の方は5万円以上のリターンになります)

 

■公演ポスター ここでしか手に入らない出演キャストのサイン入り


■「時をかける少女隊」劇場限定ポスター


■公演から生まれたユニット「時をかける少女隊」CD


■公演チケット 2枚


■協賛としてリーフレットに企業名とロゴを掲載します(企業様限定)


■リーフレットに広告を掲載します

 

[応援コース]

リターン費用が掛からない分、公演のために使用させていただきます

■お礼のメール
■写真付きの活動報告