READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

モラハラ・共依存関係に苦しむ女性をアプリで救っていきたい!

鶴見紀子(WE GiRLs CAN)

鶴見紀子(WE GiRLs CAN)

モラハラ・共依存関係に苦しむ女性をアプリで救っていきたい!

支援総額

551,000

目標金額 530,000円

支援者
45人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2017年07月09日 22:21

広報活動のご報告などなど

こんばんは。

24名の方々のご支援をいただいております。

本当にありがとうございます!

 

達成率は52%で、半分を超えました~!!!

残り19日となりました。

 

★どうか皆さま引き続き熱い応援お願いいたします!★

 

ところで、広報活動も地道に進めており、今度は週刊誌に小さくではありますが掲載されます!

7月15日発売予定の週刊東洋経済に、『ライフ・シフト実践編』(仮)のアンケート回答者の一人として、取り上げていただくことが決まりました。

私の活動の回答が15人中の一人として掲載される予定です。

 

<おまけ>

前々回「なぜ、見たくないものを見ることが重要なのか」を簡単に説明しますと書きましたので、ざっと書いておきますね。

理由は失敗から学ぶことが多く、恐れて避けている限り学ぶチャンスを逸しているからです。失敗するとも限りません。また、もしかしたら全く恐れるに値しない小さなものかもしれないのです。

それでもやっぱりすごく怖いのだから、やたらにふたを開けて見るより、プロのカウンセラーなどのサポートを受けて見た方が安心な気がします。

 

今日は短大で追加履修の心理学の科目のスクーリングを受講してきました。

アプリのメッセージに役に立ちそうな勉強をたくさんしてきました。

来週も心理学のスクーリングを受講してきます!

一覧に戻る

リターン

3,000

応援コース

<お礼のメール>
協力してくださった方に心を込めてお礼のメールを送付いたします。
手数料を引いた全額をアプリの開発資金に使わせていただきます!

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

10,000

協賛Webコース

<お礼のメール>
<協賛者名Webサイト掲載>
WE GiRLs CANのWebサイト(wegirlscan.org)に協賛者として半永久的にお名前を掲載いたします(ニックネームでもOK)。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

15,000

アプリに興味があるコース

<お礼のメール>
<アプリ説明会にご招待>
なぜアプリが効くのか、出来上がったアプリを使って体験談とアプリの機能の説明をいたします。
会場は東京を予定。開催はアプリ販売開始後となります。
詳細決まり次第お知らせいたします。
10月中に招待状をお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

20,000

応援&アプリに興味があるコース

<お礼のメール>
<アプリ説明会にご招待>
なぜアプリが効くのか、出来上がったアプリを使って体験談とアプリの機能の説明をいたします。
会場は東京を予定。開催はアプリ販売開始後となります。
詳細決まり次第お知らせいたします。
10月中に招待状をお送りいたします。
手数料を引いた全額をアプリの開発資金に使わせていただきます!

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

30,000

協賛アプリコース

<お礼のメール>
<協賛者名アプリ掲載>(3名限定)
アプリの説明に協賛者として半永久的にお名前を掲載いたします(ニックネームでもOK)。

支援者
4人
在庫数
2
発送予定
2017年10月

50,000

応援&協賛アプリコース

<お礼のメール>
<協賛者名アプリ掲載>(2名限定)
アプリの説明に協賛者として半永久的にお名前を掲載いたします(ニックネームでもOK)。
手数料を引いた全額をアプリの開発資金に使わせていただきます!

支援者
1人
在庫数
3
発送予定
2017年10月

100,000

サポーターコース

<お礼のメール>
<協賛者名アプリ継続掲載>
今後開発するすべてのアプリの説明に協賛者として半永久的かつ継続的にお名前を掲載いたします(ニックネームでもOK)。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

プロジェクトの相談をする