プロジェクト終了報告

2017年11月27日

モラハラ・共依存関係脱出アプリのリリースご報告

この度はモラハラ・共依存関係脱出アプリにたくさんのご支援を賜り、誠にありがとうございました。皆さまのあたたかいご支援と応援に支えていただき、プロジェクトを終了することができましたことをここにご報告いたします。

 

結果のご報告

7月28日に目標達成してから約4か月が経ちました。当初の予定を2か月もオーバーしてしまいましたが11月17日に完成し、Appleより11月23日に承認を受け、Apple Storeで販売が開始されました!

Apple Storeの検索結果

iPhoneをお使いの方はApple Storeで「Pom Squad」を検索してみてください。

当初アプリの開発はApple提供のツールを使って行う予定で、3週間かけて勉強しながら設計を進めましたが、自分の実力ではSNS機能を付けることができないとわかり、ツールの再検討をしました。

ツールの候補を1週間かけてコストや難易度を比較検討し、トライアル版を試した上で決めました。

その後もプログラミング言語や作り方を3回変更しました。1つの言語を勉強するのに1週間ずつかかりました。

各機能の実装には平均1機能4日、SNS部分の開発は1か月近くかかりました。

 

収支報告

皆さまから頂戴した支援金から手数料を引いた457,330円は、書籍代と研修費23,508円、ソフトウェア/プラグイン使用料11,734円、アップル登録料12,744円、人件費360,000円に使用いたしました。残る49,344円は広告宣伝費となります。なお、開発期間が延びたために発生した人件費360,000円は自己資金より捻出しました。

 

リターン発送状況

お礼のメールはすべてWE GiRLs CANのメールアカウントより発送済みです。ご登録いただいたメールの受信箱(スパム・迷惑メールフォルダ)をご確認くださいませ。各コースのリターンの確認についてはお礼メールに記載いたしましたので、そちらをご覧ください。

 

今後の活動

このプロジェクトはWE GiRLs CANの発案で、開発・運営を個人事業(True Color Create)が行う形になっています。個人事業として宣伝と販売も行ってまいりますが、報告やお知らせなどはWE GiRLs CANのホームページ/Facebook/Twitter で行ってまいります。月1~2回更新しますので時々アクセスしてみてください。