こんにちは!
岐阜県恵那市の安藤由美子です。
 

とうとう、今週の金曜日に、
クラウドファンディングの最終日を迎えます。

とても遅くなってしまいましたが、5月27日に行った「建て前」当日の様子を、ご報告させていただきます!

 

とっても良いお天気の中、地元の大工さんや瓦やさん、地域の方々が、

応援に駆けつけてくださいました。参加者は総勢40名ほどになりました。
クレーンの力も借りて、午前のうちにどんどん建物が姿を現していきました。

 

 

食事チームはカマドで4升のご飯を炊き上げました。

 

みんなで郷土料理の「朴葉寿司」を、大量につくりました!持ち寄った具材で具だくさん!!

 


絶好のロケーションでみんなで一緒に食べる食事。
途中、野草茶や焼きたてパンなど、美味しい差し入れが続きました。
ありがとうございました!

 

午後には、屋根の形が少しずつ姿を現していきました。


 

完成が近づくころ、恵那市の小坂市長がお忙しい中、お祝いに駆けつけてくださいました。


 

上矢作の振興事務所の佐々木所長さんや農林課の原田さんも、それぞれの職員さんも応援に駆けつけてくださいました。

 

奇跡の8日間で、皆さまが支援してくださった分の総額30万円の寄付もこの日の記念に、代表の堀賢次郎さんにお渡しさせていただきました。まさか、こんなに大きな金額を、40名以上の方々が支援してくださるなんて!と、賢次郎さんも会の皆さんもビックリされていました。

クラウドファンディングを呼びかけさせていただいた私自身が、皆さんの強くあたたかい志に、本当に感激するばかりでした。

 

屋根の色は、facebookの応援ページでのアンケート結果と、会の皆さんの意見を聞きながら、圧倒的な人気で「レッド」に決まりました。支援のおかげで、材料を調達することができ、7月2日に屋根のガルバリウム板を張ることができます。

 

 

集落の高台に、緑の山々に映えて、赤い屋根のコミュニティハウスができていきます。これから、ますます今回応援してくださった皆さんと一緒に力を合わせて、楽しく伸び伸びと交流できる地域の拠点に!!

そんな想いでいっぱいです。
 

 

終了まで、あと5日間。
ここまでの応援、本当にありがとうございます。

そして、床や壁、水回り。広場のピザ窯、ツリーハウス。やることはまだまだたくさん。みんなで楽しみながら、みんなの「ふるさと」を創り上げていく取り組み。仲間の輪が広がるほど、豊かに楽しくなることでしょう!

まだまだ仲間は募集中です。
一緒に「ふるさと」をつくっていきましょう!!

お待ちしています♪(*´▽`*)

 


 

新着情報一覧へ