プロジェクト終了報告

2017年09月07日

JAPANTRIP2017終了のご報告

日中学生交流団体freebird主催のJAPANTRIP2017にご協力いただいた皆様、本企画の実現にお力添えいただき、ありがとうございました。本企画が無事に終了いたしましたことをご報告いたします。

 

この10日間の合宿で、参加者たちは2回の討論会、学校訪問、人民中国東京支局様への企業訪問を通して、存分に意見をぶつけ、互いを理解することができました。今回のテーマである『身近な生活を通して見る日中教育の違い』について、学校教育・社会教育・家庭教育の視点から各班に話し合ってもらい、最終的に成果報告会という、今回の資金提供にご協力くださった皆様をはじめとする一般のお客様の前で発表を行いました。文化の違いや言語の壁など障害は数多くありましたが、10日間という比較的長い期間を共に過ごすことで、一体感が生まれたのではないかと感じます。

 

以下収支報告です。

皆様からご提供いただいた12万2000円は、中国からの参加者への飛行機代補助に全額使用致しました。8月という観光シーズンで飛行機も高額であったのですが、皆様からのご支援のおかげで学生への負担を小さくし、本企画への参加が可能になった学生も多くいます。本当にありがとうございました。

 

成果報告会(SUMMERBIRD2017)にて

 

 

参加報告書は9月下旬から10月上旬の完成となります。準備が整い次第事後報告冊子コースよりご支援いただいた方のご住所に郵送いたしますので、完成まで今しばらくお待ちください。

 

最後になりましたが、JAPANTRIP2017の開催のご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。日中学生交流団体freebirdは、これからも日中の学生の草の根の交流を促進するための機会を提供していきます。来年は上海でCHINATRIP2018を開催する予定です。また皆様に企画についてご報告ができることを楽しみにしています。今後とも、日中学生交流団体freebirdをよろしくお願いいたします。今回はご協力ありがとうございました。

 

2017年9月7日

日中学生交流団体freebird JAPANTRIP2017スタッフ一同