プロジェクト概要

 

岐阜県山県市で初の観光いちご農園。過疎化が進む山県市をいちごの力で活性化させます。

 

はじめまして、『やまがたいちご楽園雅』の江﨑と申します。私は中学3年まで岐阜県山県市で育ち、その後、神奈川、山口、千葉、鹿児島、青森と転々とした後、24歳のときに生まれ故郷の山県市に戻り、農業指導や有機肥料の製造・販売で農業支援などをする家業を継ぎました。

 

その中で、いちごの観光農園の立ち上げに関わった経験から、3年前、地域の活性化のため山県市で初の観光いちご園『やまがたいちご楽園雅』を開園しました。有難いことに年々お客様も増え、今年は約1万人の方に来園して頂いております。しかしながら、まだまだ地域の過疎化が進んでいるのが現状です。

 

そこで、今よりもっといちご農園を充実させ、山県市のいちごの価値を高めることで、地域を活気づけたらと思いプロジェクトを立ち上げた次第です。今回、安心安全で美味しいいちごを提供していくため、いちごハウスの自動管制システムを導入します。その購入費用に200万円が必要です。皆さま、ご支援よろしくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

これといった観光資源もない、故郷・山県市に降りかかる過疎化。
観光いちご園を山県市の過疎を救う存在にしていきたい。

 

かつて20軒ほどあったいちご農家…。いちごの産地だった岐阜県山県市は、今では高齢化などの影響で栽培農家も減り、数件のいちご農家が残る程度になってしまいました。そんな中、兵庫県三木市の観光いちご園の立ち上げに関わった経験を活かし、小さいながらも開園したのが、観光いちご園『やまがたいちご楽園雅』です。

 

来園者数は年々増え続け、今年は約1万人の方々にご来場頂いております。2万数千人の山県市の人口に対して1万人の来園者ですから、これはすごい数です。他にも、農園が小さいためすべての予約を承ることができず、1日に100件以上お断りをしたこともあります。

 

このような反響から、私は観光いちご園が山県市の過疎を救う存在になるのではないかと期待を寄せています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
多くの方々にお越しいただいております。
いちごを高設栽培で栽培しているので、腰が痛くならずにいちご狩りを楽しめます。

 

いちごハウスの自動管制システムを購入し、安心安全で美味しいいちごをつくります!

 

皆さまからのご支援で、新しく建設するいちごハウスの自動管制システムを購入したいと思います。1日に何度も潅水したり、品種ごとの違いを人の目でした場合、時間と労力、何より管理する人で差が生じます。その点、自動管制システムを導入すれば、品種別に対応した肥培管理や潅水管理ができ、人の手を介さず安定した管理が可能になります。

 

これにより4種類のいちごの品種も効率的に栽培でき、特に、花芽管理や葉カキ等に掛ける時間ができることで大粒の美味しいいちごをつくる環境ができあがります。その結果、来園者に「大きいね!」「おいしいね!」と言ってもらえる機会も増すということです。

 

新たに建設中のハウスの様子
『やまがたいちご楽園雅』で収穫したいちご

 

『やまがたいちご楽園雅』のいちご。

 

『やまがたいちご楽園雅』では、4種類のいちごを栽培しております。

 

かおり野」

酸が少なくさわやかな味が魅力です。名称は最大の特徴である“上品な香り”に由来します。果実が大きく、収穫時期が早いことも特徴の一つです。

 

「紅ほっぺ」

名称にほっぺが落ちるくらいコクがあり美味しい、また、親しみを持ってもらえるようにという願いが込められています。甘みも強いですが、酸味もやや強いのが特徴で、いちご本来の甘酸っぱさと深い味わいを堪能できるバランスの良い品種です。果皮が鮮やかな紅色で、果実から果芯部まで赤い色をしているのも特徴の一つです。

 

「章姫」

果実がやや大きく、細長い円錐形をしています。果肉表面に近い部分が薄いピンクで、果芯部が白色。果肉は柔らかくジューシーで酸味が少なく、その分甘く感じられるのが特徴です。

 

「パールホワイト(白いちご)」※農産物直売所のみの販売

いちご狩りは行っていないのですが、隣の農産物直売所で販売しています。白いいちごで、熟すと種がピンク色になります。あまり大粒ではないですが、酸味が少なくいちごらしい味がするのが特徴です。他の赤いいちごと組み合わせ、紅白の進物としてもご利用頂けます。​

 

『やまがたいちご楽園雅』で収穫したいちご
A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
一粒25グラム以上の大粒完熟紅ほっぺイチゴ

 

『やまがたいちご楽園雅』のいちごの美味しさを伝え、山県市の活性化につなげます!皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

山県市と言えば「いちご狩り」、山県市と言えば「いちごの産地」と言われるように、地元の農産物直売所や観光協会、市役所と連携して『やまがたいちご楽園雅』のいちごを多くの人に知ってもらえるようにPRしていきます。

 

目標は、年間来場者数2万人!この数をクリアし、山県市の地名度を上げることが地域の活性化、ひいては、いちごを栽培する農家の増加につながるはずです。今回のプロジェクトでは、いちごの美味しさを最大限に満たすため、いちごハウスの自動管制システムを購入します。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
『やまがたいちご楽園雅』
皆様のお越しをお待ちしております。

『やまがたいちご楽園雅』

【住所】:岐阜県山県市小倉755番地1 

【TEL】:0581-36-2663

【駐車場】: 50台 無料

【HP】公式ホームページほか、関連サイトはこちら

 

リターンに関して

 

■3,000円:雅いちご4パック入り1ケース

①雅ブランドイチゴ4パック入り化粧箱を、2018年2月以降に1箱発送いたします。

 

■10,000円:限定紅ほっぺイチゴかごもり&4パック入り化粧箱

①一粒25グラム以上の大粒完熟紅ほっぺイチゴを一粒一粒丁寧に和紙に包んでかごもりにしてお届けいたします。

※2018年1月発送予定

②4パック入りの化粧箱の紅ほっぺを贈ります。

※2018年2月発送予定

 

■10,000円:いちご観光農園入場券&4パック入り化粧箱

①やまがたいちご楽園雅のいちご狩りに4名を優先ご招待します。

※2017年12月発送予定

②4パック入りの化粧箱の紅ほっぺを贈ります。

※2018年2月発送予定

 

■20,000円:雅いちご毎月1ケース&白イチゴ入りパック&アイスクリーム&シフォンケーキ

①2017年12月から2018年5月までの半年間、毎月1ケースずつ発送いたします。

※2018年2月・3月は、白イチゴ(パールホワイト)入りパックを送ります

※2018年3月にはアイスクリームを8個、4月にはシフォンケーキ1個を発送します。

 

■30,000円:いちご楽園雅入場券&毎月1ケース雅イチゴ&アイスクリーム&シフォンケーキ

①やまがたいちご楽園雅入場券5枚をお送りいたします。
※2017年12月発送予定
②2017年12月から2018年5月までの半年間、毎月1ケースずつ発送いたします。
※2018年2月・3月は、白イチゴ(パールホワイト)入りパックを送ります
※2018年3月にはアイスクリームを8個、4月にはシフォンケーキ1個を発送します。

 

(左)やまがたいちご楽園雅のいちごを使用したシフォンケーキ
(右)やまがたいちご楽園雅のいちごを使用したアイス

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)