【事務局より】

2月23日(土)、24日(日)の追加上映も無事に終了することが出来ました。
皆さまありがとうございました。
 
10000円以上の協賛を頂いた皆様への特典の作品ブルーレイ等をただいまプレスしておりますので、作品を観られた方はぜひもう一度、まだ観られておられない方はこの機会に観て頂ければ幸いです。
プレスが終了次第お送りさせて頂きますのでよろしくお願いします
今後の上映会に関しましてはまた監督・スタッフと相談した上で考えていきたいと思います。
 
皆さま、本当にご協力ありがとうございました。
 
【監督より】
追加上映である『プラザせんごくシネマウィークエンド』を含めて約一ヶ月間に渡る上映会も無事終えることが出来ました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
加えて、千秋楽の千秋楽で初めてまともな挨拶もさせて頂きました。
予想外の流れだったため生声で申し訳ありませんでした。
 
作品に関してはとても温かい言葉を頂くことが多く、監督としてとても嬉しい限りでございます。
この助成金ゼロなことも含めて、かなり無謀な企画なのにご協賛頂いた皆様、製作に関わって頂いたキャストの皆様、スタッフの皆様、製作クルーの皆様、さまざまな関係者の皆様、お手伝いやお願いを聞いて頂いた皆様、近隣住民の皆様、共に歩んで頂いた富山シティエフエムの皆様、千石町通り商店街の皆様、本当にたくさんの方々のおかげで作り上げることができました。
本当にありがとうございました。
この唯一無二な作品は本当に誇りに思っています。
 
全国の商店街を取り巻く環境、コミュニティラジオ業界というものも厳しくはありますが、この作品を完成させて皆様に届けられたことというのは、千石町通り商店街にとっても富山シティエフエムにとっても今後に繋がる大きな自信になっていくものと思います。
 
また監督・製作責任者としましては、この作品に関わって頂いた皆様にとっても、観て頂いた皆様にとっても、何か感じて頂ければ嬉しいし、今後何かをやりたい方への何かしらのキッカケになっていけたら幸いだと思っております。
 
そして私は以前は商店街内の『せからしや』を営んでいることから"せかさん"とか"せかちゃん"と呼ばれてましたが、最近は"監督"と呼ばれるようになってます。
まちなかを歩いているといきなり"あ、監督!"と呼ばれると少し照れてしまいます。
 
映画は4月より上映環境にもよりますが小規模上映会をご希望の方の受付を始めます。
またこの作品が県内だけでなく県外にも発信して、少しでも多くの方々に届けられるよう努力していく所存であります
 
これからも映画『まちむすび』をはじめ、富山シティエフエム、千石町通り商店街をよろしくお願いいたします。
 
皆様、本当にありがとうございました。
 
映画『まちむすび』
監督 清水智紀
新着情報一覧へ