READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

源氏物語にある「偏継(へんつぎ)」を現代によみがえらせたい

廣野 隆光

廣野 隆光

源氏物語にある「偏継(へんつぎ)」を現代によみがえらせたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

36,500

目標金額 300,000円

支援者
13人
募集終了日
2021年2月26日
募集は終了しました
1お気に入り登録
1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録
1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

静岡県の私塾三代目のTAKAです。現在42歳で二児の父親です。
現在はサラリーマンですが、祖父・父は教師という一家に育ったため、子供の教育に興味があります。趣味は、旅行・料理・釣りなど。月に一回は海に出て旬の魚を釣り、それを料理して家族の笑顔を見るのが最大の楽しみです。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

2020年上半期のコロナステイホーム中、屋内遊びのプロであった平安時代の貴族の女性たちがどのような遊びをしているのかに興味を持って調べたところ、京都の平安京創生館の資料から貝合わせや投扇等とならんで「偏継(へんつぎ)」に行き当たりました。

偏継は札を合わせて漢字を作る遊びですが、ふと「ルール次第で子供に飽きさせずに教育させることができるのではないか?」とインスピレーションがわきました。しかし「偏継かるた」は現代では販売されていないばかりか、詳細なルールは分からなくなっているため、これを機会に「令和版」として復活させたいと思い立ったのがきっかけです。

 

▼プロジェクトの内容

源氏物語や栄花物語等での記載を調べた他、どのような漢字を組み合わせれば多くの漢字ができるか等を研究。デザイナーの方にパッケージデザインを依頼し、箱や札も百人一首の公式札を作っている京都の老舗かるたメーカー「大石天狗堂」様に札の製作を依頼したパイロット版が完成しています。


全国的に普及させるためには製造コストを下げる必要があり、そのためには1回に1000個以上を作りたいのですが、まずはニーズの確認とかるたの価値を磨き上げたいと思い、クラウドファンディングを利用し、皆様のニーズや印象をお聞きしたいと考えております。
 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

「偏継かるた」は大人から子供まで知的に楽しめるのが特徴です。小学校中学年から中学生であれば新しい漢字の学習に、大人であれば真剣勝負に、お年寄りの方々も簡単に遊ぶことが出来ます。

将来的には、学校や塾での学習教材として取り上げていただいたり、各地の老人ホーム等で使用されたり、各地で競技会などが開かれることなどを願っています。また、紙のかるただけでなく、アプリ版もできたらさらにゲーム性が増すのではないかとも感じています。

 

▼プロジェクトの終了要項

・プロジェクト実施完了日    

2021年03月30日(火)

・プロジェクト内容

本プロジェクトは、リターンの提供をもってプロジェクト実施完了とさせていただきます

 

 

プロフィール

リターン

1,000

alt

お礼の手紙

製作者から心を尽くしたお礼の手紙をお届けします。

支援者
5人
在庫数
291
発送予定
2021年3月

2,500

alt

偏継かるた本体

偏継かるたのパイロット版(1個)をご自宅までお届けいたします。

支援者
7人
在庫数
93
発送予定
2021年3月

10,000

alt

偏継かるた本体5個 (業務用・親戚等配布用に)

完成した偏継かるたを5個ご送付いたします。

親戚・友人等にも広めていただける方の他、教育・介護施設等の経営をされている方も是非お願いします。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2021年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

世界中の釣り好き達が安心するルアーの収納保護ケースを造りたい

山縣 利吉山縣 利吉

#生活用品

0%
現在
50,000円
支援者
1人
残り
37日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする