こんにちは!!

メッセージリレー第二弾です!

 

今回は副部長の高垣望(のぞみ)です!

普段はクールな望ですが、胸の内には熱い想いを秘めています!

 

 

 

こんにちは!高垣望です。

今は大学二年生、留学を控えていて、今後どうしようか絶賛悩み中です・・・そんな中、週末は最低一本は映画を見て、いろんな世界へと疑似旅行しています! 


私は、小学生の時、難民として母国から避難してきた友人がいました。

それをきっかけに自分がどれだけ小さい世界で暮らしているのか思い知らされました。

そんな自分の視野を広げるため、価値観をいい意味で変えたく、V-ACTに入りました。

フィリピンプロジェクトでは、パソコンやテレビの画面越しでなく、実際に現地の方々と触れ合うことができます。

実際に合っているからこそ提供できる笑顔、楽しい時間を全力で共有することができればと思っています。

V-ACTは、何より人との繋がりを大切にしています。

なので、前回フィリピンを訪れた時に一緒にご飯を共にした人と会うことができます。

一年に一度しか現地を訪れる機会はありませんが、前回会った子供たちがどのような成長を遂げているのかがすごく楽しみです!

今回は、現地に行くメンバーも多いので、前回以上の笑顔を見ることができるのではないかと思っています。 


前回、ホームステイをさせていただいたとき、ホストファミリーは全力でもてなしてくれました。

私はその精神(ぎりぎりの生活をしている中、全力で赤の他人をもてなす)に感激しました。

何事もgive and takeだと思うので、お礼を込めて、今回は私が全力で、全身全霊で、会う方々を少しでも笑顔にしたいです。

新着情報一覧へ