こんにちは!

このプロジェクトのクラウドファンディングに携わっています、大西克直(かつき)です!

 

最近皆様から、ご支援・応援メッセージをいただく度に、みなさまの温かさに感動しています。

ご支援・メッセージにも言葉では足りないほどの感謝をしていますが、それに加えて、僕に「人の温かさ」を感じさせてくれたことにも非常に感謝しています。

クラウドファンディングで泣きそうになるとは思っていませんでした。

 

本当にありがとうございます。

 

ということで今回のメッセージリレーでは、会計である僕のV-ACTへの想いを書かせていただきます。

 

 

僕は最近、忙しくて毎日ヘトヘトですが、そんな時こそ人と関わることを大切にしています!

楽しくてリフレッシュにもなるし、新しい刺激がもらえるんです!

そんな毎日ギリギリで過ごしている僕ですが、フィリピンの子供を笑顔にできると思えばへっちゃらなんです!

 

僕がV-ACTに入ったきっかけはゴミ山で過ごす少女のビデオを見たことです。

その少女は、ゴミ山で拾ったゴミで生計を立て1人で家族支えるという、本当に強い少女でした。

僕が見たそのビデオには、自分が実際に体験したことのない世界が広がっていました。

僕たちは当たり前のように毎日三食食べているのにも関わらず、その少女は数日に一度、水でふやかしたお米を食べているだけなのです。

僕はなんとかして現状を変えたいと感じました。

そこでV-ACTに入って、実際にフィリピンに行き、現状を変えにいこうとしました。

 

しかし、フィリピンに行って、実際に現状を変えるには僕たちは無力すぎると感じたのです...

 

ただ、同時に僕たちには何か達成できたとも感じました。

僕たちは、関わった人たちを笑顔にできたと気づいたのです!

 

それ以来、僕たちV-ACTは人と関わるということを第一のモットーとしてしっかりと定め直して活動を再開したのです!!

現在V-ACTは、V-ACTの"V"が意味するVitality(バイタリティ)溢れる団体になっています。

今回のように新しいプロジェクトにチャレンジしたりして、より人との繋がりを重視していこうとしています。

そのため、学校の課題に追われながらもプロジェクトの準備に真剣に取り組んでいます。

 

しかしここまで一生懸命に準備したプロジェクトで、とても残念ですが、僕自身は今回参加することができません。

だから、せめてこのクラウドファンディングを通して、他のメンバーに貢献したいと思っています。

クラウドファンディングを成功させて、他のメンバーがフィリピンの人々に笑顔を届けることができるために精一杯頑張っています!!

 

皆様、ご協力お願いいたします!

新着情報一覧へ