こんにちは!

メッセージリレー第四弾です!

 

今回は、V-ACT2年の前山なつの、の紹介です!

 


国際教養大学2年の前山なつのです!

東京都出身で、趣味はピアノと読書です。

 

最近、地域の方に協力して頂いて、秋田の畑で色々な作物を育て始めました🌱畑仕事をする度に、単純そうにみえる農作業の難しさ、大変さと、作物の生命力を間近で見られる楽しさを痛感しています。

夏の終わり、秋頃の収穫の時期が今から楽しみです!

 

 

・プロジェクトにかける想い


前回の渡航では、自分の中でボランティアを目的にしていて、活動ができた達成感よりも、自分には何もできなかった、むしろ自分が笑顔にしてもらった、という想いの方が強く残りました。

 

その心残りを省みて、ボランティアではなく、どうしたらフィリピンの人とともに最高の時間をつくりあげられるか、ということを第1の目標にしてメンバー全員で考えたのが、今回のプロジェクトです。

 

そのため、今回のプロジェクトでは私たちがフィリピンの人を笑顔にできるように、そしてそれによって私たちも笑顔になれるように、自分にできることは全てやりきりたいと思っています!

 

 

・自分に何ができるか、したいか


私はこれといった特技を持っているわけではないので、例えば今回のお祭りプロジェクトでは、特技をいかしてフィリピンの人をエンターテインするというのは難しいかもしれません。

 

でもだからこそ、それができるV-ACTメンバーひとりひとりがそこで輝けるためのサポートであったり、直接フィリピンの人とお話をしたりご飯を食べたりする中で、フィリピンの人に笑顔になってもらえるように、少しでも私といてよかったと思ってもらえるように、自分なりに精一杯の想いで関わっていくことが私にできることだと思っています!

新着情報一覧へ