Readyfor、支援の募集もあと24時間。

普段はノー天気おじさんですが、それなりに緊張感満載でこの一か月を過ごしました。ご支援いただいた方々に支えられた想いでラスト1日を迎えることが出来ました。ありがとうございます。


農場のメンバー、今日は大掃除。畝つくりも雨の中作業していました。実際には課題出てきました。収穫後のパッケージなどの作業が思いのほか進まず、ローカルルールで安い価格で原料出荷せざるを得ません。
それでもとにかく今は、品質の維持と生産量の確保を目指します。品種の絞り込みも今は安定生産できるものを中心に進めます。彼らがどこまで農場経営に取り組めるかが試されています。

こちらはつかず離れずの距離で見守りアドバイスしていこうと思います。まずは自分たちの力で運営することを学んでもらわなければなりません。

作業員が増えるので、急遽住まいつくりのために傾いた物置を改造することにしました。人を雇うイコール住む場所の確保は、カンボジアでは大切なことです。日本的な雇用のために必要なこととは微妙に違うので、そこは気を付けなければなりません。

 

きゅうり第二弾も順調に生育中

今日はきゅりのネットを張る竹が到着。虫の駆除のために池に沈めます。

物置小屋の床にコンクリートを打ち、住宅に改造します。

あと一日、よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ