プロジェクト終了報告

2018年04月06日

プロジェクト終了報告

【報告項目】

 

======================================

①10月に事業がスタートしました
②12月に寺子屋食堂がオープンしました
③このような成果が出ています
④マスコミでも紹介されました
⑤更に輪を広げます

======================================

 

①10月に事業がスタートしました
(1)10月15日の説明会は16名の生徒、保護者、ボランティア希望者が集まり、事業がスタートしました。

 

 

(2)10月25日にreadyforのプロジェクト達成集会に参加させて頂きました。

 

 

(3)11月29日にボランティア(学習と食堂・運営の2種)の研修会を実施しました。
3月末では学生ボランティア13名、社会人学習ボランティア9名、食堂・運営ボランティア
7名合計29名の所帯となっています。

 

 

②12月に寺子屋食堂がオープンしました
(1)12月5日に営業を開始しました。12〜3月の2教場の実績は以下の通りです。
長尾いこいの家(月・水の17−21時)  27回 のべ人数 171名
菅いこいの家(火・金の17−21時)   32回 のべ人数 234名
尚、食事はガストからのケーターリングです。

 

 

(2)12月25日にクリスマスパーティーを実施しました。生徒10名とボランティア20名が参加。シンガーソング・ライターの古代真琴さんにもボランティア出演して頂きました。

 

(3)3月18日に「親子で参加する日曜講座」を開催しました。テーマは【「食べる」って何だろう?】で、松村眞由子日本女子大学講師にお話しして頂きました。

 

 

(4)2017年9月から2018年2月までの収支は、受取寄付金が3,717千円(クラウドファンディングを含む)、事業費が900千円、管理費が1,304千円でした。1,523千円の余剰は来期への繰越となりました。
 

③このような成果が出ています
(1)書道教室(月3回 金曜日 17−19時)

 

(2)クリスマス感想文

 

(3)日曜講座の感想文

 

④マスコミでも紹介されました
(1)10月12日東京新聞夕刊

 

(2)12月19日神奈川新聞(朝刊)

 

(3)12月10日東京新聞(朝刊)世界人権デー特集別冊

 

⑤更に輪を広げます
(1)赤羽にも寺子屋食堂がオープンします
都立青山高校OB・OGグループが今年中に東京都北区赤羽に2番目の寺子屋食堂をオープンされます。代表の島村勝巳さん(日本通運(株)特別参与)が3月11日に川崎寺子屋食堂を訪問され、協力関係を推進することになりました。

(2)食糧支援も行っています
父親が中国人の父子家庭のY君(現高2の内部生)がお弁当抜きで高校へ通学しているとの情報を得て、川崎寺子屋食堂の生活向上委員会が中心となって食糧支援を行っています。

 

 

(3)夏に2回目のプロジェクトを予定しています
内容を更に充実させて、寺子屋食堂の輪をもっと大きく、また強くするために今年の夏に2回目のプロジェクトをreadyforで行う予定です。


報告は以上です。今後共宜しくお願い申し上げます。
尚、お近くにお寄りの際は是非とも教場をご覧下さい(月ー水と金の17〜21時、JR南武線
 宿河原&稲田堤。TEL 044-299-7474)。