プロジェクト概要

 

迷子札を着けてないときの再会率はなんと0.5%

手づくりの迷子札で、少しでも多く動物たちの結末を変えたい。

 

このページを御覧いただきまして、誠にありがとうございます。

みなさまは迷子札というアイテムがあることをご存知でしょうか?迷子札は、愛するペットたちが脱走、散歩中の不注意や誘拐、あるいは災害などによって迷った時、一般の人が飼い主に連絡ができるよう電話番号や名前が記載されているアイテムです。

 

人も動物も、多くの命が失われた東日本大震災。

保護されたペットの内、迷子札や鑑札など、飼い主の手がかりがあった犬猫たちは100%の確率で、家族と再会することができました。しかしその一方で、首輪のみだった犬や猫が家族と再会できたのは確率はわずか0.5%ー。昨今注目を集めている"マイクロチップ"を装着しているワンちゃんもいましたが、AIPO(動物ID普及推進会議)へIDの登録がされていなかったなどの理由により、飼い主が不明のままの再会が叶わなかった悲しい事例がたくさんあったのです。

参考資料:環境省「東日本大震災における被災動物対応記録集」(PDF)

 

ペットに迷子札をつけることは、本当に大事なことです。万が一離れ離れになっても再会できるような準備をしていれば、悲しい結末を迎えずに済み、家族で居続けることが出来る。迷子になってしまったペットたちは、路頭に迷って事故にあってしまったり、保健所に連れて行かれて殺処分となってしまう可能性も大いにあります。迷子札は、一種の愛情のかたちだと思います。

 

 

大好きな家族に、アンティークなハンドメイド迷子札を。

 

はじめまして。迷子札の普及活動を行っている【Link.ru】代表の杉生真也です!もともと物作りが好きなこともあって、趣味でアクセサリーを制作し、最近までは人が身につけるネックレスや指輪などを制作していました。母親から愛犬に普段から付けていても邪魔にならず、見た目もかわいい迷子札を作ってほしいと頼まれました。そこで「迷子札」というものを制作したところ、とても評判がよく、友達や知り合いの愛犬に作っています。

 

 

1時間になんと11頭。

3~7日の間保健所で預かったのち、殺処分されてしまう迷子犬たち。

 

みなさまは、日本だけで年間10万頭のワンちゃんが迷子になり、2万頭ものワンちゃんが殺処分されているという事実をご存知ですか?わたしはネットや保健所に足を運び、たくさんの情報と話しを聞くなかで、改めてその深刻さに胸が痛くなりました。年間10万頭ということは、1時間に11頭が迷子犬になり、一日に55頭ものワンちゃんが殺処分されているということです。実際、TwitterなどのSNSで『迷子犬』と検索するだけでたくさんの迷子犬の情報が出ています。

 

迷子犬が保健所に連れて行かれたあと、保護されたワンちゃんはそれからどのくらいの日数、保護されるのでしょうか?

 

「1ヶ月?2週間?」

 

いいえ。なんと、3~7日の間保健所で預かったのち、殺処分されてしまいます。この殺処分までの短い日数から愛犬を救うためには、早急に飼い主をみつけるために迷子札の普及が最適だと思い、迷子札の販売を始めたのです。

 

そしてせっかく販売するなら、飼い主が愛犬に付けたいと思ってもらえるような迷子札を作ろうと考えました。飼い主と愛犬がペアで身につけることができる指輪型の迷子札や、少し前にハリウッドスターや芸能人が身につけ流行ったネームネックレスをワンちゃん用に改良したハンドメイド迷子札を、知り合いだけではなく、ネットショップやドッグランでの販売を始めました。

 

▲ 現在はドッグランやドッグカフェで迷子札を無料で配布する、迷子札普及活動を行っています。

 

 

迷子犬を減らすと同時に、迷子札の重要性を再確認してほしい

 

迷子札の販売や営業をしていると、たくさんの方とお話をする機会があります。
無料配布ということもあり7割の飼い主の方が制作してほしい!と、即答でお願いしていただけます。一方、残り3割の飼い主の方は迷子札は必要ないという声もあり、なぜ迷子札は必要ないと思うんですか?という質問をしてみました。すると、

 

『うちの犬は迷子にならないから大丈夫。』
『人間の勝手で愛犬に服やアクセサリーをつけるのが嫌だ。』

 

などの理由で制作を断られました。もちろん最初から迷子札の必要性を知っている方もいます。しかし、飼い主の中には自分が経験していないことの理由で、迷子に関する意識が低く、軽視している方も多い事が解りました。

 

▲ 服を着ることやチャームを付けることは、飼い犬であるというサインになります。

 

 

迷子札の重要性に気付いた、ある出来事がありました。

 

2年ほど前に知人と町を歩いていた時。そこには、ワンちゃんがたった一匹で歩いていました。その回りに飼い主らしき人もいません。でもそのワンちゃんは服を着ていたので、「捨て犬ではない」と思い近づくと、そのワンちゃんは迷子札を付けていました。迷子札の裏には電話番号も記載されていたので、その番号に電話をすると必死で探している飼い主の方と連絡がつき、無事にそのワンちゃんと飼い主は再会できました。

 

わたしはそのときは迷子になった理由や、迷子札の必要性に関してなにも思いませんでしたが、知人とその後、『さっきの迷子犬、服を着ていなかったら放置されてしまっていたかもね。』という話しをしました。わたしはその時初めて、ワンちゃんに服を着させたりすることは、捨て犬では無いということを知らせる意味もあるんだなと思いました。

 

確かに”かわいいからと”いう理由だけでワンちゃんに服を着せている飼い主も多いと思います。しかし少なからずあの時出会った迷子犬は、飼い主にかわいがられていたからこそ、愛犬に服と迷子札を与え、そのワンちゃんは保健所に連れて行かれる前に飼い主に再会できたんだと思います。

 

▲ 愛犬とはぐれてしまっても、迷子札という手がかりを身に着けていれば未来が変わるかもしれません。

 

 

将来、全国に無料迷子札のオーダーフォームを配置したい

 

現在は地元の動物病院一件、ドッグカフェ2件、ドッグラン2件にオーダーフォームの配置をご協力いただいております。将来的には、全国のドッグランや、ドッグカフェなどにオーダーフォームのチラシを配置し、迷子札の制作者を増やし、できるだけ多くの迷子札を安価にお届けしたいと思っています。

 

 

オーダーフォームを全国に配置するためには、わたし一人の資金力では、全国に配布するのに何十年もかかってしまう。しかしたくさんの方に迷子札をご購入いただくことができれば、ご支援いただいた金額で迷子札を制作し、無料で配布することも出来ると考えています。もっと多くのワンちゃんに迷子札を付けてもらいたい!だからこそ、「このプロジェクトを少しでも応援したい、協力したい」と思っていただける方は、ぜひ一緒に迷子札の普及活動の仲間になって欲しいと思います。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
わたしは今回のプロジェクトをキッカケにもっとたくさんの迷子札の普及と同時に、迷子札の必要性を伝えていきたいと思っています。何卒、応援をお願いいたします!

 

 

 

リターンのご紹介

 

このプロジェクトに支援いただいた方には、クラウドファンディング用にご用意したハンドメイドの迷子札を制作いたします。ワンちゃんを飼っていないけど支援したいという方には、リターンのワンちゃん用の迷子札を人間用にお作りさせていただくことも可能です。ぜひ手にとってお使いいただければ嬉しいです!

 

3,000円

 

今回クラウドファンディング用にステッカーを製作します。こちらのステッカーと、迷子札、お礼のお手紙をお送りさせていいただきます。

 

 

5,000円

 

ブラス素材(真鍮)を高温で燻し加工した、アンティークなデザインの迷子札をお送りいたします。表にはお好きな数字(誕生月や年齢など)を刻印し、裏面に迷子時の緊急連絡際を刻印いたします。革ひもは本革を使用し、本体の迷子札も頑丈で長く愛用していただけます。

 

 

6,000円

ブラス素材(真鍮)を高温で燻し、再度ヤスリで削り取って加工した、アンティークなデザインの迷子札をお送りいたします。よりアンティークな雰囲気のある迷子札で、こちらも同じく表にはお好きな数字(誕生月や年齢など)を刻印し、裏面に迷子時の緊急連絡際を刻印いたします。革ひもは本革を使用し、本体の迷子札も頑丈で長く愛用していただけます。

 

 

オススメ!
10,000円

こちらのリターンでお送りする迷子札は、指輪型の迷子札です。『愛犬とペアで身に付ける迷子札があればかわいいな』と思い考えました。サイズと幅は愛犬のサイズや、飼い主様の号数でお作りでき、指輪の内側に愛犬のお名前と迷子時の連絡先を刻印いたします。

 

 

15,000円

こちらの指輪型の迷子札は、通常の指輪に土目トンカチで叩いて生成した迷子札です。通常の指輪と違った雰囲気で革ひもと合います。こちらもサイズと幅は愛犬のサイズや、飼い主様の号数でお作りでき、指輪の内側に愛犬のお名前と迷子時の連絡先を刻印いたします。愛犬とのペアとしてもオススメです。

 

 

20,000円

ブラス素材(真鍮)の板を糸ノコで愛犬の名前に切り取って製作するネーム迷子札です。少し昔に芸能人やハリウッドスターが自分の名前で作ったネックレスを身につけていたことでブームになったアクセサリーを、ワンちゃんの迷子札として作れないかと思い製作しました。世界に一つの迷子札として長く愛用していただけます。サイズも調整でき首の裏に迷子時の連絡先を刻印いたします。こちらは下のフォントからお選びいただけますのでプロジェクト終了時にご指定ください。

製作前に愛犬の名前で作ったイメージ画像をお送りさせていただきます。

 

 

25,000円

こちらは20,000円のリターン迷子札のシルバーバージョンです。シルバーを使用することで高級感があるネーム迷子札となっております。こちらも首の裏のプレートに迷子時の連絡際を刻印し、お好きなフォントで製作いたします。

 

 

30,000円


愛犬の写真をシルエットにして製作する世界に一つの迷子札です。1枚の銀板を糸鋸で丁寧に切り抜き、もう一枚の銀板をロウ付けするインディアンジュエリーを製作する際に使われるオーバーレイとい技法で作った迷子札です。こちらは写真をいただいてからシルエットにした画像をお送りし、確認後に製作させていただきます。裏に迷子時の連絡先を刻印いたします。

 

 

100,000円(先着5名)

 

こちらのリターンは企業様向けとなります。迷子札をお送りする際に同封するサンキューレターに支援企業としてお名前をいれさせていただきます。

 

 

200,000円(先着5名)

 

こちらのリターンも企業様向けとなります。ご協力いただいている月間150万PVの、大手犬ブログに記事でご紹介させていただきます。SEOの強いブログの為、検索ページの上位に入れば広告費無しでショップをアピールし続けることができます。
予定記事内容:『犬の迷子札に悩んだ時のオススメ迷子札取り扱いショップ』
迷子札以外を扱っているショップ様は、迷子札をお送りする際に企業様の方で製作したチラシを同封させていただきます。

 

 

300,000円(先着5名)

 

こちらのリターンは、
・サンキューレターに企業名を記載
・大手ブログで記事として紹介
・迷子札をお送りする際に企業様の方で製作したチラシを同封。
この3つのリターンで企業のアピールをお手伝いさせていただきます。


最新の新着情報