FIPになったあずきの投薬の御支援お願いします。

FIPになったあずきの投薬の御支援お願いします。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月24日(水)午後11:00までです。

支援総額

180,500

目標金額 200,000円

90%
支援者
41人
残り
7時間 31分

応援コメント
とらぴっぴ
とらぴっぴ4時間前少額で恐縮ですが無事にプロジェクトが達成されますように。可愛いあずきくんの寛解を心より願っております。少額で恐縮ですが無事にプロジェクトが達成されますように。可愛いあずきくんの寛解を心より願っております。
Chii
Chii4時間前momizzzzzzzzzzママです。 少ししか追加できませんが、応援させてください。momizzzzzzzzzzママです。 少ししか追加できませんが、応援させてください。
草彅凛
草彅凛5時間前プロジェクトが達成出来ますように!あずきちゃん元気になろうね。プロジェクトが達成出来ますように!あずきちゃん元気になろうね。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月24日(水)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/138090?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

昨年8月生後3ヶ月にてお迎えしたあずき、マンチカン男の子です。元気でやんちゃですくすく成長してました。昨年5月に病気で亡くなったミルにどことなく似てて可愛い仕草で賑やかになり今まで猫に好かれなかった主人にもべったりくっついてました。

来たばかりのあずき

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

元気に過ごしてましたが2ヶ月後の11月中頃より突然元気がなくなりご飯も食べなくなりました。病院行くと初めは風邪との診断で抗生剤の処方してもらいましたが全く改善せず再度連れていきお腹の膨らみが気になったためレントゲン撮って腹水が溜まってるとの事で詳しく検査してもらった所猫伝染性腹膜炎(FIP)との診断、この病気は特に子猫、老猫がかかりやすい病気です。効果的な治療が難しく投薬が長期になり(84日)ペット保険も効かないため高額になります。 

前の猫が腎不全だったため点滴代もかかり

思いもよらぬあずきの病気で治療費が厳しく図々しいお願いですが、皆様のご協力をお願いしたくサイトに申請しました。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

昨年11月後半様子がおかしくご飯も食べなくなり大好きなおもちゃで遊ぶ事もしなくなりました。かかりつけの病院で検査をすると猫伝染性腹膜炎の疑い(ウェットタイプ)があると、子猫がかかると発症より10日間位でも厳しい状態になる可能性もあり確定診断は1週間後でしたが、症状から見て間違いないと

とりあえず腹水を抜いてもらい免疫力を強くする注射を打ってもらいその日は帰宅、かかりつけ医では治療していないとの事なのでブリーダーさんに連絡を取り治療してくれる病院に紹介して頂き、連絡を取りすぐに来て下さいとの事。

一刻も早く治療開始をしないといけないため12月3日、4日即効性のある注射を2回連続で打ってもらい(5000✖️2)その翌日より83日の投薬開始  月に一度経過観察での血液検査が投薬終了後もしばらく続きます。

幸いお薬が効いた様子でだんだん元気を取り戻し前の子猫らしさに戻りご飯も食べておもちゃでも遊ぶ様になってきました。

12月5日より翌月1月20日までは1日約3520円(税込)の投薬治療、その後血液検査も特に問題なかったため22日からはお薬の変更許可が出て1日薬約570円の薬になりました(粉薬のため若干の値段の誤差あります)

プロジェクトの使途

あずきの現在治療中である猫伝染生腹膜炎のの今までと今後の治療費にあてます。治療とは内服になるので今回のプロジェクトであずきの薬代の応援をお願いしたいです。

 

2月29日現在、投薬にて払った金額 172890円

投薬終了予定2月25日

残り金額0円、投薬代金は払い終わってます。当初84日の投薬治療となってましたが2月4日最終の投薬の際に粉薬の分包の関係で21日処方になったため、計83日処方になり先生からは特に問題なしと回答頂いてます。

血液検査代金はペット保険の対象となります。注射代は保険対象外です。

投薬以外は飼い主が負担します(投薬完了)

本当に本来全額負担しなければいけないですがこの様なお願いになって申し訳ないです。

投薬83日は終了しております、

現在経過観察のため月に1度血液検査かかっております。投薬は後半1部ペット保険が効いたため効いた分は差し引いております。

一旦飼い主が支払いしておりますが厳しいので支援の御協力をお願いしました。

 

(3)集める資金を使用しての治療期間2023年12月3日〜2024年2月25日 ※治療内容や治療費、治療期間は動物病院の確認が取れています(投薬完了)

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

あずきの完治が唯一の目標となります。

投薬にて血液検査も大きな問題もなくこのまま投薬治療を続ければ完治できると信じてます。このプロジェクトは目標金額を達成しなければ皆様にご返金という形になります。

どうかプロジェクトを達成できますように応援、ご協力お願い致します。

▶︎万が一の場合の資金使途について万が一、あずきが亡くなってしまった場合悲しいですが頂いた支援金についてはこれまでの治療費に充てさせていただきます。

▶︎問い合わせ先について本クラウドファンディングに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。連絡先 : hiro235605@yahoo.co.jp

▶︎治療方針などが変更になった場合についてプロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変更が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

ご支援にあたっての注意事項

▶︎1. ペット保険について①ペット保険による補償の有無:有(血液検査代,一部投薬代)②補填対象の治療名と金額:血液検査のみ補償されますが投薬には適用しません。そのため投薬治療代をクラウドファンディングで集めます。(事務所への手数料含む)

 ▶︎ 2. 掲載している資料についてページ上に掲載している診断書や診療明細書などの資料は全て動物病院から掲載の許諾を得ております。

 ▶︎ 3. READYFOR事務局からのご連絡ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。【ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え】

【https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
中村 洋美
プロジェクト実施完了日:
2024年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

プロジェクト完了日までに今回飼い主があずきの病気完治のため投薬治療をしていきたいので投薬代を皆様にご協力頂きたいです。 今回のプロジェクトで支援して頂いた資金はプロジェクト完了日までに今回飼い主があずきの病気完治のため投薬治療をしていきたいので投薬代を皆様にご協力頂きたいです。 今回のプロジェクトで支援して頂いた資金は全てあずきの投薬治療代に充てたいと思います。 投薬治療代は既に自己資金(クレジット決済等含む)で支払いを完了していますが、後日いただいた支援金で自己資金を補填いたします

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/138090?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る