ここの子達のオーナーは、



2015年7月に亡くなりました



 



飼い主が亡くなったから



維持費が掛かるから



危険だから



檻から出せないから



里親に出せないから



〇〇だから殺処分



 



人間は、自分の都合のいいように



理由をつけて、言い訳をして、



色んな事を諦めたり、厄介払いをしたりします



 



諦めたら、 そこで終わってしまうのです



 



彼らが天寿を全うする日まで保護をしたいから



檻の補修や改築をして、



彼らの未来を作ってあげたいと思い、



このプロジェクトを始めました



 



この命を繋ぐ為の第一歩として



このプロジェクトが成功するよう、



ご協力をお願いします






新着情報一覧へ