今回紹介するリターンは「無形文化財・楢岡焼きの徳利セット」です。

酒蔵からおよそ車で5分のところに秋田を代表する焼き物の工房があります。

 

今回インタビューさせていただいたのは陶芸家・小松さん。

江戸時代から続く伝統的な焼き物として県内では広く知られていますが、

現在はたった一人で伝統を守っていらっしゃるそうです。

 

来客応対から陶芸教室などもご自身で行っていて、

「現在100件ほど注文が殺到していて順次に対応はしていますが、すべて手作業のため間に合っていないんです」とのことでした。

 

こうした中、お酒から秋田を盛り上げたい!という私たちの想いに賛同してくださり、皆さまにお届けするセットを特別に取り置きしていただけることになりました!

 

群青色がとても素敵なの楢岡焼きですが、今回は珍しい白色のぐい呑みも用意しました。(どの色になるかは届いてからのお楽しみ!)

 

しかしこれ、普通のぐい呑みではないんです。

 

そのサイズは、日本酒好きな秋田県人らしく?「大ぐい呑み」なんです!

 

湯呑みとしても使える安定感。

 

お酒をたっぷり楽しめるよう徳利も2合サイズをお届けします♪

 

(※余談:陶芸に熱い情熱を注げるスタッフを募集中だそうです)

 

新着情報一覧へ